ルネスホール(旧日本銀行岡山支店)

ルネスホール(きゅうにほんぎんこうおかやましてん)
岡山の新たな文化・芸術創造拠点

最大298席のレイアウトフリーの多目的ホールに、公文庫を監修したカフェを併設。講義の場としてはもちろん、文化・芸術の発表にも最適です。ケータリングサービスを利用してのパーティーも可。金庫棟にはギャラリー、スタジオ、会議室などもあり。

【旧日本銀行岡山支店の建物について】
1987年に日本銀行としての歴史に幕を降ろした後、改修が行われ「ルネスホール」の愛称で多目的施設として開館しました。
貴重な歴史的建物の保存再生利用が高く評価され、2012年日本建築学会賞(業績)を受賞しました。
正面玄関に立つ4本のエンタシス柱、コリント様式の柱頭飾りなど、古典ギリシア様式の格調高いデザインが特徴です。
公文書棟や金庫棟はカフェやギャラリーとして整備されています。
建築家/完成年:長野宇平治/1922年
見学・撮影について:館内見学可能

エリア
備前
カテゴリ
近現代建築

基本情報

住所 〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下1-6-20
電話番号 086-225-3003(ルネスホール)
公式サイト
定休日火曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始、保守点検日
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約25分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から路面電車(東山行き)「県庁通り」下車すぐ
駐車場なし
付帯施設スタインウェイピアノ、音響・照明設備、ケータリング用パントリー、公文庫カフェ
定員多目的ホール(298名)

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設