敬老の日は家族でおでかけ! 三世代で楽しめる岡山のおすすめエリア5選

子どもはもちろん、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんと、三世代そろって出かけて大満足! 温泉、スポーツ、アミューズメントなど、家族みんなで楽しめる施設をご紹介します。
掲載日:2018年09月12日
  • ライター:おか旅編集部
  • 1454 ビュー

1 和気エリア(和気町)

●和気鵜飼谷温泉
自然豊かな山間の温泉施設です。テニスコートや屋内ゲートボール場、温水プールが併設されており、思い思いのスポーツを楽しむことができます。スポーツでリフレッシュ、温泉でほっこりした後は、郷土色豊かなメニューを提供するレストランで家族そろって団らんを。落ち着いた雰囲気の客室もあるので、宿泊も可能です。
●和気鵜飼谷公通公園
「和気鵜飼谷温泉」のすぐそばの施設で、公園内にはゴーカート、電動カート、ミニSLなどがあり、遊びながら楽しく交通マナーが学べます。

2 蒜山エリア(真庭市)

●蒜山高原休暇村
春は新緑、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬はスキーと四季を通じて楽しめる、蒜山高原の公共の宿です。天然温泉「高原の湯」はラドンを多く含んだお湯で、癒し効果も抜群。蒜山三座の大パノラマを一望できる展望大浴場が自慢です。ほかにも、テニスコート、グラウンドゴルフ場などがあり、周辺ではウォーキングやサイクリングも楽しめます。
●ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク
小さな子どもから年配の人まで遊べる遊園地と、創業以来変わらない秘伝のタレで味わう蒜山名物ジンギスカンが、一度に楽しめるレジャー施設です。ヒルゼン高原センターでは、ジャージー牛のミルクを使ったスイーツやひるぜん焼そばセットなど、ご当地ならではのお土産も購入可能。また、ガラス細工やオカリナ、石窯ピザやアイスクリームなどのもの作り体験もできます。

3 湯郷エリア(美作市)

●湯郷鷺温泉館
岡山県北の美作三湯のひとつ、1200年の歴史を誇る湯郷温泉の総元湯です。日帰りで大浴場や露天風呂、貸切風呂、サウナなどが楽しめます。
●湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館
鉄道模型、レトロおもちゃ、ミニカーなど 楽しいおもちゃが勢ぞろいする施設です。てつどう模型館では、Nゲージで再現した懐かしい風景をジオラマ上で表現。レトロおもちゃ館は、昭和の懐かしい生活用具や漫画雑誌、おもちゃなどを展示しています。
●現代玩具博物館・オルゴール夢館
100年以上前のオルゴールやからくり人形など計30点と、ヨーロッパの積み木などを中心におもちゃ約600点を展示。積み木やままごとコーナーなどのおもちゃで遊べるプレイルームもあります。「オルゴールコンサート」やおもちゃを紹介する「おもちゃツアー」も毎日行われています。
●あの日のおもちゃ館 昭和館
ブリキのおもちゃ、蓄音機、少年マンガなど、大正から昭和30年頃までの懐かしいグッズを約350点展示しています。昭和30年頃の小学校の教室や台所、理容室などの再現をはじめ、国内で最古級とされる動かすことができる自動販売機も必見。書籍コーナーでは貴重なマンガが展示され、テーブルコーナーで実際に読むことができます。

4 渋川エリア(玉野市)

●たまの温泉 ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル
風光明媚な瀬戸の浜辺に湧く天然温泉です。露天風呂のほか大浴場やサウナもあり、外来入浴も可能です。
●おもちゃ王国
見て、触れて、体験できるおもちゃのテーマパークです。トミカ・プラレールランド、木のおもちゃ館、リカちゃんハウスやダイヤブロックワールドなど全18種類のおもちゃで遊べるパビリオンは、室内なので天候を気にせず楽しめます。
●渋川動物公園
瀬戸内海国立公園内にある、緑豊かで展望抜群の自然と3万坪の敷地を活かしたユニークな動物公園です。ウサギやポニー、ヒツジ、タヌキ、モルモット、イヌ、ネコ、カメ、クジャクなど、園内で出会えるのは約80種600頭羽の動物たち。エサやりができたり、一緒にお散歩ができたり、乗馬体験ができたりと、様々なカタチで動物と触れ合えます。
●渋川マリン水族館(玉野市立海洋博物館)
瀬戸内海の種を中心とした日本各地の海洋生物を約180種2000点飼育展示。瀬戸内海に春を告げる魚イカナゴやままかりの名でおなじみのサッパなど、瀬戸内海を代表する魚の展示は全国でも珍しいものです。また、陳列館では貝類標本約1000点のほか、船舶模型・魚類はくせい等も見ることができます。
●王子が岳
玉野市の西端に位置する、全山巨岩奇岩の特異な景観の山。山頂からは瀬戸内の島々の向こうに屋島、琴平、五色台の讃岐路を、また北には吉備高原を一望することができます。渋川海岸から登山道も整備されています。瀬戸内海国立公園に指定されており、「おじさん岩」「にこにこ岩」「ひつじ岩」などと名付けられた、変わった形の岩を探すのも楽しみです。

5 鷲羽山・児島エリア(倉敷市)

●鷲羽山吹上温泉
鷲羽ハイランドホテルに湧く天然温泉です。最上階にある空中露天風呂では、海抜110mから瀬戸内海の大パノラマが楽しめます。11:30~15:30(最終受付 15:00)は日帰り入浴も可能です。
●ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド
瀬戸内海と瀬戸大橋を望む山頂の遊園地。メリーゴーランドや観覧車、スカイサイクル、ジェットコースターやバンジージャンプなど、バラエティー豊かなアトラクションで子どもから大人まで楽しめます。本場ブラジル人メンバーによるブラジルサンバは毎日開催。
●鷲羽山
多島美を誇る瀬戸内海屈指の展望地です。鷲が羽を広げたように瀬戸内海へ突き出ているところから「鷲羽山」という名がついたといわれています。頂上に登れば、東は播磨灘から西は水島灘まで見渡せる展望が開けます。また、鷲羽山から見た瀬戸内海に沈む夕陽は「日本の夕陽百選」に選定されています。
●児島
倉敷市の南東部に位置する地域で、国産ジーンズ発祥の地として知られています。学生服試着体験ができる資料館や、ジーンズの加工、ボタン&リベット打ち、小物作りができるスポットなど、見どころがたくさん。地元メーカーのショップやカフェなどが軒を連ねるジーンズストリートでは、オリジナリティー溢れるジャパンデニムのジーンズが購入できるとあって、最近では海外からも多くの観光客が訪れています。
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事