ハーバル効果でリフレッシュ! ハーブと触れ合える岡山のボタニカルスポット5選

心地いい秋風を感じながら自然の中にあるハーブ園を散策すれば、心身ともにリフレッシュ! リラックス効果のある香りや、デトックスにぴったりのお茶や入浴剤など、多彩なハーブのチカラで癒されて。
掲載日:2018年10月24日
  • ライター:おか旅編集部
  • 467 ビュー

蒜山ハーブガーデンハービル(真庭市)

蒜山三座を望む丘に建つ、植物を通じて交流することを目的とした施設です。総面積3haの敷地には、西日本最大級のラベンダー畑やハーブガーデンのほか、リース作りが出来る工房を備えた香りの館などがあります。ショップではアロマオイルやサシェ、英国の小物などを販売。レストランではミントやローズマリーなど身近なハーブや食べられる花など使った料理をはじめ、ハーブティーやスイーツが楽しめます。

岡山市半田山植物園(岡山市)

標高10~85mの丘陵地帯にあり、頂上からは岡山の市街地を一望できる植物園です。園内は幾つかのブロックに分かれており、ハーブも植栽されています。9~10月にかけてサルビアの仲間が見頃を迎え、10月頃はパイナップルセージやサルビア・レウカンサが見頃です。他にも、ススキを大型にしたようなパンパスグラス(9月中旬~)やラベンナグラス(10月中旬~)も見られます。

石村観光農園 夢百姓(岡山市)

1500坪の敷地に、全国から集められたラベンダー2000株、その他のハーブ150品種を栽培するハーブ園。春から秋まで、季節の花々が楽しめます。希望者は花の摘み取り体験ができ、休憩時には色の変化、香り、味を存分に楽しめる自家生産のハーブティーが味わえます。

熊山英国庭園(赤磐市)

原種のバラやハーブなど、約350種、21,000本の草花が育てられている体験型公園です。英国の雰囲気が漂う園内には木造校舎をリノベーションしたカフェや体験工房などがあり、アロマトリートメントやアロマクラフトの体験教室も開催されています。

犬島 くらしの植物園(岡山市)

犬島 くらしの植物園
写真:井上嘉和

犬島精錬所美術館、犬島「家プロジェクト」と言った美術施設ともに犬島で体験できる、島の風土や歴史に根ざした植物園。自然のサイクルに身を置き、食べ物からエネルギーに至るまで、自給自足しながら自然とともに暮らす歓びを体験できる場づくりを目指しています。植物園内には農園、果樹園のほか、ハーブガーデンがあり、不定期でワークショップが行われています。
※犬島精錬所美術館、犬島「家プロジェクト」との共通チケット
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事