くぼ農園で、秋の味覚「ぶどう狩り」を体験してきた!

岡山市北区御津にある「くぼ農園」で、ぶどう狩りを体験してきました。
品種は、岡山が全国生産量第1位を誇り、クレオパトラが好んでいたことから「果物の女王」と呼ばれる高級ぶどう、「マスカットオブアレキサンドリア」です。女王の名にふさわしい香り高いぶどうを、岡山ならでは、贅沢すぎる「食べ放題」で、心行くまで楽しみました!
掲載日:2019年09月17日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 590 ビュー

くぼ農園について

くぼ農園はのどかな田園風景が広がる、御津の里山にあります。
ぶどう狩りのほか、さつまいも堀り、夏はトウモロコシ狩りなどの味覚狩りや、バーベキュー、キャンプなどを自然の中で満喫できます。新鮮な野菜・果物、加工品やお菓子など、お土産がそろう直売所も魅力。
ぶどう狩りの受付は、まずは直売所へ!

いざ、ぶどう狩りへ

ぶどう狩りは3種類。私が行った2019年9月13日(金)には、ベリーA(9月中旬頃まで・大人1,300円・子ども500円)、ニューピオーネ(9月中旬頃まで/大人1,800円・子ども1,000円)、マスカットオブアレキサンドリア(11月上旬頃まで/大人2,000円・子ども1,200円)と選べました。
今回はマスカットオブアレキサンドリアを選択。直売所の券売機で券を購入し、スタッフさんにマスカット園の場所を教えていただきました。のどかな里山の風景を楽しみながら、徒歩でマスカット園まで向かいます。
広いビニールハウスの中には、マスカットが鈴なり状態!
狩るのは一人一房で、ビニールハウスの中にテーブルとイスがあり、その場ですぐに食べることができます(一房を食べきれなければ持ち帰りも可能)。一房食べ切ったあとは、園内でおかわり用のマスカットを食べ放題!
旬のマスカットの見分け方を教えていただきました。緑色よりも黄色味が帯びているものの方が甘いそうです。粒の量や大きさを見ながら、ハサミを片手に、自分好みのものを選びます。
大きめのものをゲットしました。あとはその場でいただきます。
さすが「果物の女王」、マスカットオブアレキサンドリア! マスカット独特のとっても上品な香りで、濃厚な甘みがあってジューシーで美味しかったです。
一房食べるとおなかいっぱいになりましたが、少しだけおかわりもしてみました。食べきれる量を選ぶことができます。
「果物の女王」を思いきり食べ放題で楽しめるなんて、贅沢すぎますね!

直売所

直売所では、ぶどうをはじめ、果物や野菜がずらりとお得な価格で並んでいました。加工品やお菓子の品ぞろえも豊富で、お土産を選ぶのにぴったりです。
宅配もしてくださいます。私も実家の両親にマスカットを送りました。
カフェコーナーでひとやすみすることもできます。
直売所の「からあげ」が人気なのだそうで、食べてみました。ほどよく塩味がきいていて、甘いフルーツを存分に楽しんだ後の口直しにもちょうどいいと思います。

ほかにも楽しめる岡山のぶどう狩り

今が旬のぶどう狩りを思う存分、楽しめました。
くぼ農園以外にもぶどう狩りを楽しめる場所が岡山県内にはたくさんあるので、ぜひ行ってみてくださいね!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事