【津山・美作】家族で楽しめるアスレチック公園スポット5選

木々の緑と、澄んだ空気…。自然たっぷりの津山・美作には、多くのアスレチック公園があります。アスレチックな大型遊具は、子供だけでなく大人もワクワクするもの…!晴れの日が続いたら、休日は家族みんなで楽しめるアスレチック公園に出かけてみましょう♪
掲載日:2021年05月17日
  • ライター:山下香
  • 1237 ビュー

1.トリムの森(津山)

グリーンヒルズ津山内にあるトリムの森にアスレチック公園があります。グリーンヒルズ津山は広いため、訪れた際には駐車場にある看板を見逃さないように進んでいきましょう!(筆者は見逃してしまい、迷子になりました。)
木々に囲まれた大型遊具はアスレチック感が満載で、子どもと一緒に大人も胸が躍っちゃいますね。木製の遊具やベンチ・テーブルは、県内の木材が利用されており、岡山のこだわりを感じられます。ローラー滑り台は一周する仕様で、少し長めに楽しめるのが嬉しいポイントです。
公園のすぐ隣を見渡せば、緑が広がる景色に癒されます。トリムの森のあるグリーンヒルズ津山は、とにかく自然が豊か。歩道を散歩している人も多く、どこを見ても美しい緑に囲まれている空間は、日々の忙しさを忘れさせてくれそうですね。

所在地:岡山県津山市大田

2.勝北総合スポーツ公園(津山)

津山の勝北町にある総合スポーツ公園の、少し高い丘にあるのが「こどもの丘」。大型の遊具が存在感を放つアスレチック公園です。山に囲まれているため、こどもの丘から眺める景色もまた清々しいものでした。
丘のふもとに見える滑り台は、実は丘の上から続くロング滑り台!自然の風とスリルを味わいながら降下していきます。親子でくっついて滑るとスピードが上がり、よりスリルを味わえますよ。長いローラー滑り台はお尻の血行を促進してくれるでしょう。(つまり痒くなります。)
また、幼児向けの遊具も備わっており、そばにはターザンロープがあるなど、大人から子どもまで広々と遊べます。

所在地:岡山県津山市西下1100-1

3.神楽尾公園(津山)

神楽尾公園は神楽尾山にある公園です。津山の中心部に位置し、町と自然が広がる景色を見渡せます。春には桜、秋には紅葉を楽しめるスポットとしても有名です!遊具で遊んだり、遊歩道を歩いてみたりと、ゆったり過ごしたい日におすすめ。
また、神楽尾公園はゴーカートがあることも有名です。専用のサーキット場が併設されているゴーカートは、基本的に週末のみの運転。ゴーカートを目的として来られるのであれば、公式サイトで状況を確認しておくと安心です。

所在地:岡山県津山市総社240

4.トムソーヤの冒険村(美作)

美作市にあるトムソーヤの冒険村は、自然たっぷりのアスレチック施設として人気の観光スポット。コテージやバーベキューが楽しめるうえ、アスレチックな大型遊具も併設されています。遊び場はアジト風の野外アスレチックに加え、床下トンネル等がある室内アスレチックまで仕掛けが豊富です!
少し傾斜のある場所にある大型遊具の野外アスレチックです。アジトを散策すれば、気分はもう冒険者!遊具付近に、トムソーヤの冒険設定が書かれた看板があり、普通の公園とは違った楽しみ方が堪能できますよ。

所在地:岡山県美作市1317-1

5.愛の村パーク遊具広場(美作)

愛の村パーク遊具広場は、アスレチック遊具のある広々とした遊び場です。山のふもとにある愛の村パーク、遊具広場の他に芝生広場や温泉施設もあり、小さな子どもから大人まで一緒に楽しめるスポット。特に、長い滑り台は子どもたちに大人気です!
ボルダリングを体験できるアスレチックがあり、幅が広いため親子で一緒に楽しむことも可能です。手取り足取り親子でスキンシップを取りながら登ってみましょう!

所在地:岡山県美作市後山1872
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事