アーチをくぐれば別世界!レトロな魅力がたまらない「教会建築」おすすめ8選

美しいアイアンワークに、十字架の鬼瓦!?名建築家から今治の大工の棟梁まで!清楚な佇まいの教会建築には、町ごとの歴史やアートな魅力がたくさんつまっていますよ。パステルカラーの壁。虹色のステンドグラスなど。芸術的価値の高さにも注目です。クリスマスで賑わう季節の中。ちょっと静かに、ノスタルジックな時間をどうぞ。
掲載日:2021年12月20日
  • ライター:おもとまちこ
  • 2564 ビュー

香登(かがと)教会/備前市

三層になった高い塔屋に、直角に突き出た壁(バットレス)。一度見たら忘れられない個性的なデザインの教会です!津山にある国登録有形文化財・森本慶三記念館と同じく、クリスチャン棟梁の桜庭駒五郎が手がけた建物なんだとか。鷹取醤油や馬場商店など、発酵文化の香りもただよう旧山陽道の風情も楽しめますよ。
所在地:備前市香登本550-3(日本イエス・キリスト教団香登教会)

笠岡教会/笠岡市

何気ない通りの一角に、爽やかすぎる海町カラーの擬洋風建築が!明治時代に水色×ホワイトの色合い。さぞかし目を引いたことでしょう。シンメトリーの建物に、角度の付いた塔屋。不思議な立体感を感じさせるコーニス(軒下の蛇腹)など。端々まで装飾がほどこされています。
所在地:笠岡市中央町23-9(日本キリスト教団笠岡教会)
アイアンの門扉もおそろいの水色です。階段状になったアーチにも、柔らかなリボンのような装飾が施されていたり。様々な技法をじっくり眺めてみましょう。カブトガニの町として有名な笠岡ですが、実は和洋問わずレトロな建築が数多くのこっているエリア。駅周辺の路地をさまよえば、ノスタルジックな時間にひたれますよ。

天城教会/倉敷市

入り口には、シルバー色の花冠のような素敵なアーチがかかっています!木造のやわらかさ。コーラル色のやさしさ。今治の棟梁が手がけたとされていますが、本当に可愛らしい教会ですよ。ミントグリーン色のドアや、正面ポーチにかかる欄間にまでも手仕事の暖かさが感じられます。
所在地:倉敷市藤戸町天城144(日本キリスト教団天城教会)
軒下には、レース飾りのようなデザインが施されていたり。窓は、とんがり頭のアーチになっていたり。県内で2番目に古い教会建築とは思えない、色あせない魅力がありますよ。古くは陣屋町として栄えたという天城地区。深い歴史を感じさせる建物が多く建ち並んでいるので、どんどん歩いて見つけてみましょう。

倉敷教会/倉敷市

北木島の花崗岩がアクセントになった塔屋。石畳のスロープやステンドグラス。まるで焼き菓子のような質感の違いがたのしい建物は建築家・西村伊作による設計で、国の有形文化財に登録されています!教会の一角には、2021年にリニューアルオープンした小さなカフェも。自家焙煎コーヒーでひと息いれて、さあ倉敷路地めぐりへ。
所在地:倉敷市鶴形1-5-15(日本キリスト教団倉敷教会)

高屋教会/井原市

屋根上には・・・十字紋入りの鬼瓦が!長崎県などで多く出土される花十字紋のキリシタン瓦とはまたちがって、はっきりと十字が刻まれています。玄関ポーチのゆるく反った屋根(むくり破風)や、2階窓の三角ペディメントなど。宿場町の面影残る町の中に、ひっそりと佇む可憐な花のような。まさに和洋折衷。味わい深い教会ですよ。
所在地:井原市高屋町1466(日本キリスト教団高屋教会)

勝山教会/真庭市

童話にでてきそうなレトロかわいい教会なら、中国勝山へ!屋根がとんがっていたり。ギザギザしていたり。小さいながらもとっても個性的なデザインです。各軒ごとに飾られた、カラフルなののれんが彩りを添える町並み保存地区。石畳、格子戸、なまこ壁。散策するだけで、ココロもぽかぽか温かくなってきそうです。
所在地:真庭市勝山207(日本キリスト教団勝山教会)

高梁キリスト教会堂/高梁市

バルコニーの欄間には葉形模様。玄関ポーチの天井には美しい菱組。淡いミントグリーンの建物に、繊細な仕事がつまっています!この軒下のレース飾り、どこかで見たような?と思ったら。天城と同じ棟梁が手がけた教会なんですって。橋の欄干。桜並木。高梁の風情と共に、心にのこる佇まいですよ。
所在地:高梁市柿本町26(高梁キリスト教会堂)

津山教会/津山市

大きなログハウス?いえいえ、明治期に建てられた歴史ある教会です。五線譜の音符のようにリズミカルなアーチ。ダイヤの形をした窓や、色鮮やかなステンドグラスなど。眺めていると、なんだか朗らかな気持ちにさせられますよ!城跡、寺社、城下町。津山の奥行きの深さと合わせて、たっぷり堪能してくださいね。
所在地:津山市田町29(日本キリスト教団津山教会)

マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事