羽黒神社

はぐろじんじゃ

1658(万治元)年、備中松山藩主水谷公が玉島港を開く際、干拓工事の成功を祈って出羽の羽黒神社を勧請した神社です。屋根の上には烏天狗の鬼瓦があり、今では町おこしのシンボルとなっています。

エリア
備中
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒713-8122 岡山県倉敷市玉島中央町1-12-1
電話番号 086-522-2695(羽黒神社)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)山陽自動車道玉島ICから約20分
交通アクセス(公共)JR新倉敷駅からタクシー約7分
駐車場普通車10台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集