神庭の滝

かんばのたき
西日本屈指の名瀑!断崖絶壁を落下する景観は圧巻

高さ110m、幅20mのスケールを誇る神庭の滝。整備された遊歩道を約5分ほど歩いて滝下へ。断崖絶壁を流れ落ちる滝の風景に圧倒されます。滝の特徴は落差の小さい滝が何個も点在する段瀑であるということ。まさに自然が創り出した芸術です。周辺の渓谷美が素晴らしく、初夏の新緑と秋の紅葉の季節は特におすすめです。「日本百景」「日本の滝百選」に選ばれています。また、滝近くには200匹近いといわれる野猿が群生。猿たちが愛嬌いっぱいでお出迎えしてくれます。

基本情報

住所 〒717-0004 岡山県真庭市神庭
電話番号 0867-44-2701(神庭の滝自然公園)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
定休日12月29日~1月3日
料金大人300円、小人(小・中学生)150円、団体(20人以上)2割引
交通アクセス(車)米子自動車道久世ICまたは、湯原ICから約30分
交通アクセス(公共)JR中国勝山駅からタクシー約10分 
駐車場普通車95台、バス9台
時期紅葉11月上旬~11月中旬
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

季節情報

紅葉情報の最新状況 落葉
紅葉情報のシーズン 例年の見頃:11月上旬~中旬

動画

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設