暑さ吹き飛ぶ!夏に訪れたい岡山県北 絶景の滝5選!

あつーい日が続くこれからの季節は「涼」を求めて、岡山県北の滝めぐりへ出かけませんか?
掲載日:2017年05月23日
  • ライター:おか旅編集部
  • 8113 ビュー

神庭の滝(真庭市)

「日本の滝百選」に選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一の名瀑。断崖絶壁を落下する滝は、圧巻の景色です。滝近くには、野生の猿が群生しているので、猿たちが愛嬌いっぱいに出迎えてくれるかも!?

山乗渓谷・不動滝(真庭市)

滝に向かう途中の風景は、グンっと開けていて、壮大な自然をダイナミックに感じることができます。さらに、全長400mの遊歩道を歩いた先にそびえる不動滝には、癒し効果満点のイオンミストが。

不動滝(新庄村)

男滝とその下流、150mにある女滝からなる不動滝。この滝には、近くの城主の姫「おまる」と滝神との恋物語が伝承されています。

岩井滝(鏡野町)

岡山県最北端の滝。標高約830mの深い森に流れ落ちる高さ約10m・幅約6mの滝は別名「裏見の滝」といわれ、裏側から滝の流れを眺めることができます。

布滝(津山市)

岡山県の最北東部にある、高さ約50mの名瀑。岩肌を斜めに流れる様子が、白い布をさらしているように見えるため「布滝」という名前が付いたと言われています。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事