【2021年】夏の夜を楽しむ!岡山後楽園「夏の幻想庭園」に行ってきた!

(2021.8.5追記)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年8月7日(土)~8月31日(火)は休園となります。それに伴い、岡山後楽園「夏の幻想庭園」も8月7日(土)以降は中止となりました。

酷暑の夏。コロナ禍の夏。マスクのはずせない生活の中、日中は暑くて出歩けそうにありません。そんな時こそ、少し涼しくなる夕方から、「夏の幻想庭園」はいかがですか?
夕方からのワークショップ、日が暮れてからのプロジェクションマッピング「幻想夏花火」、色とりどりの水面に浮かぶ和傘「幻想彩舞台」、風鈴の音色が心地よい「涼の小径」、松林に浮かぶ「彩竹ぼんぼり」など、見どころ満載です。岡山城で同時開催されてきた「烏城桃源郷」は、改修工事のため行われていませんが、後楽園内でゆっくり夏の夜を、浴衣で楽しむのもいいですよ。
掲載日:2021年08月03日
  • ライター:高杉郁子
  • 2471 ビュー

ワークショップで涼を楽しむ「水引小物作り体験」

8月1日、「夏の幻想庭園」開催初日に行ってきました。ワークショップ「水引小物作り体験」を楽しむため、事前予約をして18時の部に参加しました。当日参加も可能ですが、コロナ感染防止のため、人数制限されていますので、事前に予約しておくと確実です。受付を済ませ、好みの水引を選んで席に着きました。今回は、ストラップのチャームを作りました。水引小物は、今人気なので、とても楽しみでした。講師の先生は、岡山市でご活躍のes.kaco*Haru(エスカコハル)先生でした。日程により、「井原デニムうちわ作り」、「デニム染めうろこを使った万華鏡作り」、「玉島だるま絵付け体験」のワークショップ、後楽園文化講座、「能楽の夕べ」などイベントが予定されています。

鶴鳴館、大広間からの夕暮れの絶景

会場は、後楽園正門から入ってすぐの場所にある鶴鳴館の大広間でした。クーラーがよく効いていて、外の暑さを忘れてしまいました。大広間から眺める後楽園の庭園の景色は絶景です。涼しいところから、ゆっくり眺められるので、なんだか得した感じです。

水引を結う

見るのと、実際やってみるのとは、全然違いました。先生のお手本を見ながら、結んでみるものの、形になるまでは、よくわからない感じでした。それでも簡単に完成しました!許可を得て、されている方のお手元を撮らせて頂きました。

ゆかたDayは、後楽園入園料が無料

ワークショップを終えて、外に出ると、時間は、18:30でまだまだ明るい様子です。暑さは和らいできましたが、暑いです。浴衣姿のステキなグループの方にお願いをして、撮らせてもらいました。コロナ禍で、浴衣を着る機会が減っていますので、私も着たいと思いました。
8月6日(金)、13日(金)、20日(金)の18:00~、浴衣(和装)入園の方は、後楽園入園料が無料になります。着付けサービス・着替え場所はないので、着替えてお越しください。

夕暮れの「涼の小径」

この日は、夕方に風が吹いていて、手づくりの風鈴がクルクルとひきりなしに回り続けていて、写真に収めるのが大変でした。白地の陶器にかわいらしい絵柄、願い事を書いた短冊が揺れていました。

竹灯りの行灯

20時前になり、真っ暗になると、竹灯りの行灯がきれいに映えました。
8月13日(金)~15日(日)18:00~21:00(返却は21:30まで)は、手提げ提灯の貸し出しもあり、浴衣に提灯を持って園内を歩くと雰囲気がでますよ。

プロジェクションマッピング「幻想夏花火」

延養亭にプロジェクションマッピングの花火が映し出され、ひときわ目を引きました。近くの芝生に入って座って見ることも可能です。すぐそばの池に写りこむ画像もきれいでした。

色とりどりの幻想花火

昨年は、岡山城で同時開催されていた、「烏城桃源郷」の岡山城に映し出されたプロジェクションマッピングですが、今年は、岡山城の修復工事のため、中止となっています。

夜の「涼の小径」

ライトアップされた風鈴もきれいでした。相変わらず、風が吹くので、クルクル回り、しかも夜景撮影、なかなかうまく撮れませんでした。

水辺のライトアップ

足元を照らす、水辺のライトアップもきれいでした。

唯心山に向かう木々のライトアップ

いつも込み合う唯心山の登坂も、この日は並ばずに前にすすめました。唯心山に向かう通りの木々もライトアップされてきれいでした。水面にも水鏡のように映りこんでいてきれいでした。

唯心山から見える「幻想彩舞台」

唯心山から見渡す後楽園は、ひときわきれいでした。今年の和傘は、沢の池の中に浮かぶようにデザインされていました。

慈眼堂から見る「幻想彩舞台」

見る角度が変わると様々な表情が見れるようになっています。慈眼堂から見える「幻想彩舞台」です。

撮影スポット

近くで和傘が撮れる撮影スポットがありました。慈眼堂のすぐそばです。

彩竹ぼんぼり

静かな松林に浮かび上がる竹のぼんぼりは、幻想的でした。
岡山後楽園夜間特別開園「夏の幻想庭園」
所在地:岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148
開催期間:2021年8月1日(日)~8月22日(日)
開催時間:18:00~21:00(入園は21:00まで)
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事