城西地区(重要伝統的建造物群保存地区)

じょうさいちく
寺院が並ぶ風格ある寺町と近代の繁栄を示す商家の町並み

城西地区は江戸時代から城下町として栄えており、津山藩主の森家の菩提寺「本源寺」や森忠政が津山城を築くにあたって、津山城下の総鎮守とした「徳守神社」、「作州民芸館」「城西浪漫館」など大正・昭和の建造物が数多く残っています。
2020年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

エリア
美作
カテゴリ
町並み・美観地区

基本情報

住所 岡山県津山市坪井町、上紺屋町、宮脇町、西今町、西寺町、茅町、鉄砲町及び小田中の各一部
電話番号 0868-22-3310(津山市観光協会)
公式サイト
交通アクセス(車)中国自動車道津山IC・院庄ICから約15分
交通アクセス(公共)JR津山駅から徒歩約20分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集