岡山でおすすめの写真映えするひまわり畑4選

夏の花と言えば?
そう!ひまわりですね!(朝顔と答えた方、スミマセン!今回はひまわりです)
一面が黄色く染まるひまわり畑は、夏のワクワク感を一層盛り上げてくれます。
岡山にひまわり畑はいくつもありますが、それぞれに特徴があってとっても魅力的!
今回はそのうちの4つをご紹介します。
夏の日差しに輝く岡山のひまわり畑を巡ってみませんか?(写真は過去のものを使用しております)
掲載日:2023年07月14日
  • ライター:月子
  • 4995 ビュー

1.ひるぜんジャージーランドのひまわり畑

蒜山高原にある、ひるぜんジャージーランドのひまわり畑です。
丘の斜面にひまわりが咲いているので、ひまわりと青空の爽やかな写真を撮ることができます。
ひまわり畑のすぐお隣にある大きな牧場地帯では、茶色のジャージー牛がのんびり過ごしている様子も見られてほっこり!
今年の開花予想は8月上旬です。

違った表情を見せてくれる夕暮れ

夏の夕陽をバックに撮影できるのもポイント!
横向きや手を体から離したポーズで人型のシルエットがよりわかるように撮影するのが良いですよ!
夕日の魔法のような光とシルエットのコントラストが美しい瞬間です。

2023年の夏、蒜山ではマスキングテープブランド「mt」とコラボレーションした「mt project」が開催されます。
こちらのひまわり畑がある「ひるぜんジャージーランド」でも開催されますので、一緒に楽しんでくださいね!

所在地:真庭市蒜山中福田956-222
駐車場普通車300台、バス3台

2.牟佐のひまわり畑

近隣で黄ニラ栽培をされている農業者の方と、地域住民の方々が育てていらっしゃるひまわり畑です。
(ちなみに、黄ニラは岡山の特産品!)
こちらは山に囲まれているため、「ひるぜんジャージーランド」とはまた違った雰囲気のひまわり畑を楽しむことができます。
どうですか!
山の陰により、ひまわりの黄色が強調され
牟佐大久保ならではの印象深い光景です。

ひまわりは背が高い花なので、できるだけ高い位置から撮影するのがオススメです。
構図に対してひまわりの割合が多くなって、より映え写真になりやすいですよ!
山!
ひまわり!!
という、子供のころの夏休みの思い出を絵に書いたような、ノスタルジックな風景。
そんな懐かしさと一抹の切なさに浸れるようなひまわり畑です。

ひまわり畑の周辺はとても道が狭いので、JR津山線牧山駅をご利用ください。
駅から徒歩5分となっております。

開花予想は7月下旬です。

所在地:岡山市北区牟佐

3.備中国分寺のひまわり畑

総社市にある国分寺のひまわり畑です。
岡山県唯一の五重塔とひまわりという組み合わせ。
ここでしか見られないとっても珍しい風景ですよね!
今年の開花予想は7月下旬~8月上旬です。

秋には赤く彩られる備中国分寺周辺

このあたりは、秋には赤米の稲穂によって一面が赤く彩られます。

赤米ってご存知ですか?
全国でも生産量が少ない貴重な古代米です。

ひまわりの時期を過ぎても、他では見られない珍しいものがたくさんある岡山。
ぜひいらしてください!

所在地:総社市上林1046
駐車場:普通車200台、バス15台

4.笠岡湾干拓地のひまわり畑

道の駅「笠岡ベイファーム」周辺のひまわり畑です。
ひまわり畑は4面あり、合計13ヘクタールと広大で、なんと100万本ものひまわりが咲きます。

種まきの時期をずらしているので、ひとつの面が終わりかけても他の面が満開!
夏の間はタイミングを問わないので、焦らずに見にいけます。

すでに開花が始まりましたので、今すぐ楽しめますよ~!
現在は、Aの畑(道の駅「笠岡ベイファーム」西側のひまわり畑)が咲いています。

所在地:笠岡市カブト南町245-5
駐車場普通車500台
おすすめのひまわり畑を4ヵ所ご紹介させていただきました。
それぞれ違った魅力がありますので、お気に入りのひまわり畑をみつけてくださいね!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事