王道から穴場まで!瀬戸内海に面した玉野市でめぐりたい海岸おすすめ6選

潮の香り、流れる雲。ちょっと海に降り立って、気分をリフレッシュするのにぴったりなスポットまとめました!プライベートビーチのような浜辺、カフェが並ぶエリアなど多彩な海岸があるので、ゆるやかな海時間が過ごせますよ。
掲載日:2020年07月31日
  • ライター:おもとまちこ
  • 3218 ビュー

日の出海岸(玉野市)

オットセイのように大きな岩礁に登ってみたり!岩場で小さなカニを観察してみたり!小さいながらも砂浜もしっかりあって、気軽に訪れやすい海岸です!屏風島、モロ礁、牛首島など。瀬戸内の島々が、泳いで渡れそうなわずか数百メートル先に見えるので、多頭美のダイナミックさも堪能できますよ!カヤックを漕いで島めぐりもいいですね。
南国ムード満点!海景色の中遊べる日の出公園も隣接しているので、駐車場やトイレにも困りません。ただただ海景色を眺めたり。のんびりお散歩したり。宇野港から近く、玉野競輪場を目指せばすぐ着きますよ。
所在地:玉野市築港4丁目

水の浦海水浴場

岩肌に沿うように道を行くと・・まるでプライベートビーチのような、隠れていた入り江が見えてきます!波で浸食した洞穴を見ながら歩ける、冒険気分の遊歩道。ヤドカリやカニなど、かわいい生き物たちの棲む潮だまり。こんな無人島になら流されてもいいかも!?
自然な色、自然な光。波音に耳をすませていると、水平線の向こうに大きなオニギリが見えてきました!?あまりにも美しい円錐型をしたナゾ深き、大槌島です。自然ってなんて不思議なんでしょう。かつて潮待ち港として栄えたここ向日比には、朝鮮使節団やドイツ人医師シーボルトも来航したとか。路地裏にネコたちが行き交う、のどかさも魅力的な海町です。
所在地:玉野市向日比2丁目12付近

吉浦海岸

カンカン帽のような坊主島と、陸地のあいだに砂が堆積して、干潮時には黒島ヴィーナスロードのような砂の道が現れるそうです!湘南にあるあの有名な江の島も、砂州で陸地とつながって現在の地形になったとか。月の満ち欠け。潮の仕業。日々刻々と変化して、いつかは玉野の江の島と呼ばれるかも!?
2020年1月「広報たまの」の表紙も飾った景色です。
なだらかで遠浅の海。果てしなく伸びる砂浜。ここ吉浦海岸にたどり着くまでは細い路地が多いので、迷い込んでしまいませんように!周辺にも、胸上・大入崎・鉾島・弁天崎など、小さな浜辺がつづきます。地図とにらめっこしながら、素敵な海辺を見つけてみてくださいね。
所在地:玉野市胸上402付近

渋川海岸

岡山の海岸といえば!の晴れ晴れするような観光スポットです。昼は岩場やビーチ、桟橋や港で、太陽いっぱいの海を満喫しましょう。そして夜はなんと、日本固有種のウミホタルを観察することも出来るんですよ。青い光。神秘的なミクロの世界。奇跡のタイミングに出会えますように!
渋川海岸から児島方面にかけての海沿いは、まさにシーサイドドライブの決定版!王道のビュースポットがつづきます!立ち止まりたくなるような小さな浜辺。海鳥、パラグライダー、瀬戸大橋!海と山にはさまれた海岸線の絶景に、魅了されてしまいますよ。窓をあけて、海風に、色んなことを吹き飛ばしてもらいましょう!
所在地:玉野市渋川2丁目

田井みなと公園 親水広場

海水をそのまま取り込んでいる、海に囲まれた玉野市ならではの開放的な親水公園です!日陰あり、足も洗える水道あり!気軽に海の生き物たちとも触れ合えますよ。もちろん海もすぐ近くなので、田井港の大きな船や、石づくりの波止など。海沿いの趣ある景色もたっぷり堪能できるエリアです。
所在地:玉野市田井6-6

後閑エリア

後閑海岸から田井にかけての県道74号線/倉敷飽浦(あくら)線は、ロケーション最高な海岸線が楽しめますよ!特に後閑エリアは、砂が敷き詰められているハワイアンカフェもオープンするなど、海カフェが集まる人気スポット。ちょっと一息ついたら、爽快すぎる海沿いの道へ!「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」の倉敷玉野シーサイドルートにもなっています。
所在地:玉野市後閑1-141付近

  •  
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事