スローな旅へいざ出航!瀬戸内の島めぐりおすすめコース4選

瀬戸内海はまるごとリゾート!海の上からしか見られない、船旅ならではの景色。島ごとにカラフルな風土。多頭美、海景、島時間。旅の玄関口・岡山の港から、島旅クルーズへ出かけてみませんか?日本遺産に認定された島や、有形文化財の防波堤など。のどかな離島の文化にも魅了されますよ。
掲載日:2021年08月10日
  • ライター:おもとまちこ
  • 2218 ビュー

牛窓ー前島コース(瀬戸内市)

水玉模様がカワイイ!カーフェリーのまえじま丸が、島旅へと誘ってくれています。牛窓港の船着き場は、道路がそのまま水平線につながっているかのような、開放感たっぷりのロケーション。スローな旅の始まりですよ。
海上から見るホテルリマーニは、リゾート感満載!行き交うヨット。淡い空色。非日常的な光景が広がっていますよ。2021年春からは、乗船の記念にピッタリな御朱印?ならぬ「御船印」プロジェクトも、全国各地でスタート。岡山の社(港)をもっと楽しくめぐれそうです。
前島へは、乗船時間わずか5分で上陸!レンタサイクルや車で島をぐるっと周ると、起伏のある島の形状や、瀬戸内ならではの多島美など、絶景が広がっていますよ。完全予約制のビーチがあったり。通年営業のシーカヤック体験ツアーなど、アクティビティも楽しめたり。島の自然を独り占めしちゃいましょう。

笠岡ー白石島ー真鍋島コース(笠岡市)

眺めの良いガラス張りの待合所「みなとこばなし」から、貴重な石の文化が数多く残る、日本遺産にも認定された笠岡諸島へ!島のおばあちゃんたちと一緒に、定期船へ乗り込みましょう。船でしか行けない島の暮らしや、歴史ロマン。そして大自然も。存分に味わえるコースですよ。
透き通った海。ココロ癒される景色!プライベートビーチ感たっぷりの、楽園のような白石島の港に、2021年ついにピカピカの待合所が建てられましたよ。バリアフリートイレ付で、ますます楽しめる島に。ただただ波に漂っているだけで、日々の疲れなど吹き飛んでしまいますよ。
初めて訪れたのに、どこか懐かしい。漁師町の面影のこる真鍋島です!沖合には、往来する漁船。路地ごとに、味わい深い集落。そして山からの絶景!手つかずの大自然の雄大さは、わざわざ訪れる価値アリですよ。真鍋水軍の歴史のカケラを見つけながら、島内をめぐってみるのもオススメです。

日生ー頭島コース(備前市)

釣り船やヨット、小豆島へと向かう大型フェリーまで!JR日生駅前の港には、あらゆる船が集まっています。お昼の12時台以外は、五味の市方面の船着き場から定期船に乗りましょう。カキオコ、直売所、みかん狩り。バイカーやサイクリストにも人気の港町ですよ。
前島まで橋が繋がり、車でも気軽に訪れられるようになりましたが、海からながめる I♡日生大橋はまた格別なんですよ!関西方面にも近いことから、週末リゾート地としても人気の鴻島(こうじま)のカラフルな別荘群。津田永忠指揮による、国の重要文化財・元禄防波堤など。のんびりクルージングしながら、名所もめぐれちゃいます。
赤い桟橋が目を引く頭島港には、釣りを楽しむ人の姿があちこちに。ヤシの木や、山積みにされた貝殻。抑揚のある地形も、島景色を楽しくさせてくれます!小豆島まで見渡せるたぬき山展望台や、夏だけオープンする屋外カフェなど。小さいながらも、海好きにはたまらない、魅力のある島ですよ。

宝伝ー犬島コース(岡山市)

岡山市でただ1つの有人島!犬島へは、宝伝海水浴場のすぐそばの港からフェリーでどうぞ。わずか3kmほどの船旅ですが、島へ上陸したとたん、何気ない石も広い空も、何だか違った色に見えてくる。異世界に迷い込んだような、特別な空気感に包まれますよ。
犬島めぐりには、チケットセンターを起点にするのがオススメです。豊島・直島方面へ向かう船のチケットや、アートグッズを購入したり。自家製ジンジャーの冷たいドリンクをいただきながら、涼をとったり。大煙突、採石場跡、レトロな旧郵便局など。犬島ダンジョンを攻略へ!ちょっとした探検気分で、コンプリートしてみてくださいね。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事