有隣荘

ゆうりんそう
美観地区にある大原家旧別邸

大原孫三郎が家族で住むために建てた大原家の旧別邸。「緑御殿」とも呼ばれることでも有名な艶やかな緑色の瓦は、独特な釉薬が使われており、泉州堺の瓦職人に特別注文したものです。
建築家/完成年:薬師寺主計/1928年
見学・撮影について:外観のみ見学可能(春と秋の2回、特別展示室として公開)

基本情報

住所 〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-3-18
電話番号 086-422-0005(大原美術館)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間外観のみ見学可能(春と秋の2回、特別展示室として公開)
交通アクセス(車)山陽自動車道倉敷ICまたは、瀬戸中央自動車道早島ICから約20分
交通アクセス(公共)JR倉敷駅から徒歩約10分
駐車場美観地区周辺有料駐車場利用
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設