和氣神社(和気神社)

わけじんじゃ
和気清麻呂公生誕地

祭神は和気清麻呂・和気広虫・和気清麻呂の祖6柱・応神天皇です。旧社格は県社です。宇佐八幡宮神託事件(道鏡事件)で活躍した和気清麻呂を祀る神社として親しまれています。拝殿前には全国的にも珍しい狛亥(イノシシ)があり、これは猪が清麻呂の宇佐神宮参拝の際に護衛を行ったり、足を患った際に霊泉に案内したとされ、以来、猪は清麻呂の守護とされてきたことに由来しています。ご神徳は足腰・健康の守護、厄除開運・災い除けなどです。また、日本最初の孤児院を開設した和気広虫に由来して、安産(子供の守り神)としても敬われています。
明治初期に邑久大工 田淵勝義の技をかけて建築された一連の社殿は、和気町指定文化財になっています。

エリア
備前
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒709-0412 岡山県和気郡和気町藤野1385
電話番号 0869-93-3910(和氣神社(和気神社))
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道和気ICから約15分
交通アクセス(公共)JR和気駅からタクシー約10分
駐車場普通車600台

動画

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設