瀬戸内海に浮かぶフォトジェニックな「犬島」!まだ知られざる魅力を探すフォト旅

島全体がアートでフォトジェニックといわれる岡山県の犬島。特に、近代産業遺産でもある銅の精錬所跡地を再生した「犬島精練所美術館」はあまりにも有名。しかし、今回はまだ知られざる犬島の魅力発見のため、無料で散策できる犬島内のフォトスポットを紹介します。日頃の疲れを癒しに犬島に出かけませんか?
掲載日:2021年10月27日
  • ライター:山下香
  • 942 ビュー

岡山市東部に浮かぶ有人島、「犬島」

岡山市東部に位置する岡山県唯一の有人島である「犬島」。宝伝港から「あけぼの丸」に揺られること約10分で到着します。犬島港に着くと見える黒のシックな建物は、カフェが併設されたチケットセンターです。建物の中もシンプルで洗練されたインテリアに。「犬島精練所美術館」に入るためのチケットやお土産が売られていますよ。

フォトジェニックなスポット①美術館へ続く道

チケットセンターから美術館への道中、ここは犬島の定番フォトスポット。犬島はかつて良質な石を生み出していた町。犬島で産出した石は岡山城や大阪城など、全国に送っていた歴史があります。そんな石たちが並んで、海と空のコントラストがきれいな一つのアートとして、今でも多くの人を魅了しています。

フォトジェニックなスポット②のどかな風景

犬島は、なんともノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。昔は5,000~6,000人ほどが住んでいたと言われる犬島、現在は40人ほどとなってしまいましたが、島に残る家々たちは犬島ののどかな風景の主役となっていました。
どこを見回してもドラマのワンシーンで使われていそうな風景がとっても素敵。どこか懐かしさを感じる街並みは、まるでふるさとに帰ってきたかのよう。心がホッとする景色を眺めながらカメラ片手に歩いてみてください。きっと自分にしか撮影できないスポットを見つけ出せるはず。

フォトジェニックなスポット③犬島海水浴場

犬島の観光スポットとして人気を集める「犬島海水浴場」。犬島のメインビーチで、7月下旬~8月中旬にかけて海水浴が楽しめます。今年は新型コロナウイルス感染症の関係で海開きはされませんでしたが、キレイな海と砂浜は眺めているだけでも心が洗われそうです。

フォトジェニックなスポット④ストーンアート

犬島海水浴場のそばにはストーンアートが並んでいます。色んな形をした石の彫刻にはそれぞれテーマがあって、想像を膨らませながら見るのも楽しいですよ。海を背景にストーンアートを好きな角度で撮影してみると、新たな魅力に気付けるかも…?
海水浴場と目と鼻の先にある犬島キャンプ場から見える、ストーンアートと海が私のお気に入りショット。整列されたストーンアートに哀愁を感じる1枚です。

カフェでちょっぴり休憩…♪

小腹がすいたら犬島チケットセンターに併設されているカフェへ。島と海の空気を感じる外にあるイスで、たこめしのおにぎりと柑橘ジャムとホイップクリームのパンをいただきました。今度の休日はゆったりと時間がながれる犬島で、カメラ片手に出かけてみてください。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事