観光スポットで見つけた岡山ご当地モニュメント9選

なぜかカタカナ!?やんちゃな鬼の子、サイに御座船、アシカまで! 見ておもしろい、知れば納得の岡山ご当地モニュメント。観光のヒントがつまっていますよ。
掲載日:2023年08月22日
  • ライター:おもとまちこ
  • 3185 ビュー

1.鬼の子(新見市/城山公園)

新見市屈指の桜の名所「城山公園」には、まったく怖くない、むしろカワイイ鬼の子が。
指を差したり、走ったり!?無邪気なことこの上なしです。
新見名物「金棒すし」。満奇洞には鬼の居間。とどめは山城・備中鬼山(きやま)城跡などなど。桃太郎伝説の岡山には、鬼だらけの町!?まであるようです。

【城山公園(じょうやまこうえん)】
所在地:新見市新見1077
 

2.カタカナ(倉敷市/まきび公園)

真備町にある中国情緒たっぷりのまきび公園。
朱塗りの六角亭や、絵になる門窓。庭園をのんびり散策すればもれなく、カタカナの球体を背負った亀!?に出会えます。
カタカナを草案した?囲碁を広めた!?などなど。逸話の多い地元の偉人・吉備真備公の功績を懸命にたたえようとしているのでしょうか。何とも健気で愛おしい姿です。

【まきび公園】
所在地:倉敷市真備町箭田3652-1
開園時間:10:00~16:00
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話:086-698-8112

3.エアーズロック(倉敷市/水島ポートパーク)

水島港にほど近い公園に、エアーズロックのモニュメントがあるのをご存じですか?
園内を横切る水島臨海鉄道線の高架にも、倉敷側とオーストラリア側の壁それぞれに壁画アートが描かれています。水島港とアデレード港の交流を記念して造られたという小さな公園で、オーストラリアの赤い大地を感じるとは。旅って思いもよらないんだな。

【水島ポートパーク】
所在地:倉敷市水島福崎町5

4.サイ(岡山市/向州公園)

「西」大寺(さいだいじ)にある、「犀」(サイ)のモニュメント。
駄洒落でしょうか?いいえ立派な由緒があります。昔々犀角(さいかく)を持った仙人からお告げを得たことから「犀戴寺(さいだいじ)」と呼ばれるようになったのが、裸祭りの会陽で有名な西大寺観音院なんだとか。リアルな皮膚感に、堂々たる2本の角。この地に相応しすぎる「サイ」なのです。

【向州公園】
所在地:岡山市東区向州1
 

5.御座船(岡山市/岡南大橋付近)

さあ、おかやまマラソン最大の難所、岡南大橋へやってまいりました。息を切らして登る橋の途中には給水ポイントでしょうか?いや、船です!なんと屋形船が現れました!参勤交代などの際には備前藩主も乗ったとされる、豪華賢覧な御座船(ござぶね)が鎮座しています。津田永忠像とともに、旭川沿いの見どころの1つと言えるでしょう。

【岡南大橋】
所在地:岡山市南区海岸通1-1

6.銅鐸(岡山市/吉備津神社)

吉備の国おかやまから数多く発掘されている、ベル型の青銅器・銅鐸(どうたく)。吉備のまほろばと称されるほど、さぞかし桃源郷のような地だったのでしょうね。古代の人々のみならず、現代でも多くの人々が移住してくる晴れの国おかやま。
暮らしやすさは、今も昔も変わらないのかもしれません。
銅鐸が収蔵・展示されている岡山県古代吉備文化財センターもすぐ近くです。

【吉備津神社】
所在地:岡山市北区吉備津931(※吉備津神社前信号付近にあり)

7.アシカ(玉野市/渋川海岸)

キラキラ輝く瀬戸内の海へ早く飛び込みたい!と、砂浜を駆け抜けたくなりますが、まずは松林の下の可愛いアシカさんにごあいさつ。
「海水浴の後には立ち寄ってね」と、海岸に隣接する渋川マリン水族館へも誘ってくれる宣伝上手なアシカさん。なになに、海岸の奥の隠れ家のようなテントステイ施設「てんとうみ」でBBQもおすすめですって!?

【渋川海岸】
所在地:玉野市渋川

8.カブトガニ(笠岡市/カブトガニ博物館)

リアルなカブトガニが正12面体に張り付いている、実におもしろい幾何学的なモニュメントです。ヨーロッパで多く発掘されている、中が空洞になった中空12面体の鋳物の謎。約2億年もの間形を変えることなく生き続けて来た、笠岡を繁殖地とするカブトガニの謎。もはや宇宙レベルの謎たちがタッグを組んで、皆さまをお出迎えしてくれています。

【カブトガニ博物館】
所在地:笠岡市横島1946-2
電話:0865-67-2477
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

9.鏡獅子(井原市/国道486号線沿い)

市町村の境の道沿いにあるご当地モニュメントほど、町の特徴をよく現わしているモノはありません。
では井原市といえば?地元出身・平櫛田中の代表作「鏡獅子」(国立劇場常設展示)です!
2023年5月にリニューアルオープンした平櫛田中美術館で、近代彫刻界の巨匠の審美眼に触れてみてくださいね。

所在地:井原市神代町4(国道486号線沿い)

同じテーマの記事

このライターの記事