朝ドラ『カムカムエヴリバティ』の重要場面にも登場! 歴史ある「岡山偕行社」に行ってきた

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の重要な場面に登場した岡山偕行社(かいこうしゃ)は今も実在! ロケ地となった「岡山県総合グラウンドクラブ(旧岡山偕行社)」はJR岡山駅から徒歩でも行ける、歴史と風格ある洋館です。歴代の朝ドラを見続けているライターが、カムカム最終回を前に現地からレポートをお届けします!
掲載日:2022年04月06日
  • ライター:小池香苗
  • 50949 ビュー
JR岡山駅の北側、国体やJリーグの試合も開かれる岡山県総合グラウンド内に、歴史を感じる佇まいの洋館があります。岡山県総合グラウンドがあるJR岡山駅北側の一帯は明治時代から太平洋戦争中まで陸軍の練兵場で、この木造の建物は1910(明治43)年10月12日、陸軍将校の社交場「旧第17師団 岡山偕行社」として誕生しました。

偕行社(かいこうしゃ)とは、明治初期に国内外に建てられた陸軍将校の研究・親睦施設です。戦火を免れた偕行社の建物は進駐軍の接収(アメリカ軍のクラブ化)などを経て保存されているところも多く、日本では旭川、弘前、金沢、舞鶴、岡山、善通寺の6か所に旧偕行社の建物が現存しています。
 
岡山偕行社も今なおその姿を遺し、現在はクラブハウス「岡山県総合グラウンドクラブ(旧岡山偕行社)」として、1990(平成2)年からは一般に利用できる施設となっています。

戦後、進駐軍に接収された後は岡山労働基準局の庁舎として使用され、一部改修を加えながら岡山偕行社の元あった位置から、園内の西方向へ200mほど移転され現在に至ります。岡山県では数少ない明治後期を代表する近代洋風建築で、2012(平成24)年に国の登録有形文化財に登録されました。
2021年11月から2022年4月まで放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』において「岡山偕行社」は物語の重要な場所としても登場。3代のヒロイン、安子・るい・ひなたもこの地を訪れ、実際にロケ地にもなり「岡山偕行社」の名で登場しました。

ドラマの第1部では、岡山偕行社は米軍将校ロバートが滞在する将校クラブの設定。安子はロバートに招待され、ここを訪れます。家族や戦争について英語で語り合い、定一さんが歌う“On The Sunny Side Of The Street” に安子が涙した場所でした。そして第3部、いよいよ今週放送の最終週では、錠一郎がジャズに出会った想い出の場所・岡山偕行社にて行われる「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」で、るいがお母さんに向けてルイ・アームストロングの「サニーサイド」を歌う……ひなたはその想いを繋げられるでしょうか。
『カムカムエヴリバディ』ではそんなメモリアルな場所となった旧岡山偕行社は、現在も開館時間には建物の中に入って館内を歩くことができます。明治時代から長く使い込まれた建物の風合い、随所に遺る意匠を観ながら、建物が歩んできた時代やドラマのストーリーに思いを巡らせるのもいいですね。
2階では大きな窓から赤く彩られたバルコニー、木々の紅葉や桜も見渡せます。格子窓から差し込む光、調度品の使い込まれた質感に当時が偲ばれ、時間を忘れて魅入っていました。
2階では現在も貸会議室として第1、第2研修室が運営されています。天井の彫刻や壁に散りばめられた細やかな意匠や格子窓。歴史の長い建物ながら天井が高く、長い廊下にも随所に洋風建築の趣きがありました。
外観は、ルネサンス調の擬洋風建築。4本の柱に支えられた立派な玄関とバルコニーは荘厳な風格が漂います。建物の前には、岡山偕行社についての説明書きがあります。岡山偕行社の歩みが理解でき、想像が広がるのでぜひ読んでみてください。
 
この玄関の佇まい、ハワイ・ワイキキの歴史あるモアナホテル(現在のモアナ・サーフライダー, ウェスティン・リゾート&スパ)の玄関に少し雰囲気が似ているように私には感じられました。もちろん大きさなどは違うのですが、1901年のホテル創業時の写真を検索してみるとさらにそう感じ、ホテルの玄関をイメージして造られたのかな……など個人的な想像を広げて鑑賞を楽しみました。

 
時間があれば周辺の散策もおすすめです。旧岡山偕行社の西側には池があり、四季折々に映える桜や紅葉とともに水面に映る偕行社の姿もとても美しいです。
夕日に染まる、旧岡山偕行社の晩秋の景色です。ちょうど『カムカムエヴリバディ』で安子とロバートが岡山の将校クラブを訪れた回が放送された、2021年12月上旬に撮影しました。12月とは思えない小春日和で、偕行社の背景にも鮮やかな紅葉が見られます。
桜咲く春、水面に映る旧岡山偕行社。いよいよ『カムカムエヴリバディ』最終週を迎える、桜満開の2022年4月に訪れた時の1枚です。季節ごとに訪れると色々な表情を見せてくれます。
建物1階には、木造りの風合いをそのまま生かしたカフェ「キューティーパイ倶楽部」があります。ここでは、窓辺からの移ろう景色を眺めながらゆったりとくつろぐことができます。
歴史ある建築の落ち着ける空間で、お食事やスイーツなど楽しんでみては。岡山ゆかりのドリンクも揃っています。
調度品も装飾も素敵で、とても心地よい場所でした。週末にはウエディングの会場になることもあるそう。営業時間、季節のメニューなど最新情報は公式Instagramをチェックしてみてください。
軽食喫茶 『キューティパイ倶楽部』
所在地:岡山市北区いずみ町2-1(岡山県総合グラウンド、総合グラウンドクラブ1階)
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日(休日の場合は翌日)
TEL:086-255-3939
訪れたときは店内に『カムカムエヴリバディ』のポスターと撮影時の貴重なサインが。こちらは放送期間中は展示予定ですが、以降は展示されるかは未定で、大切に保管されるとのこと。岡山の逸品とともに飾られた素敵な一角を皆様とも共有したいと思い、許可をいただき撮影させていただきました。ロケ地の記念としてご紹介します!

ありがとう「カムカムエヴリバディ」

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』はいよいよ最終回間近。全国の皆様に岡山のことをさらに知っていただけて、岡山県中みんな、とても喜んでいるのではないでしょうか。岡山県民の一人として私もカムカムがきっかけで岡山の魅力を改めてたくさん感じることができました。「カムカムを観て岡山に行きたい!」と思われた方、岡山に来ると懐かしいロケ地とともに、あちこちで岡山ことばにも触れられると思いますよ♪
「みんなで、まちょ~るけ~な~!」(お待ちしております!)

同じテーマの記事

このライターの記事