岡山県庁舎

おかやまけんちょうしゃ
前川氏初の庁舎建築

世界的建築家ル・コルビュジエに師事した前川國男が手がけた初の庁舎建築。
北側道路から中庭に導く開放的なアプローチや、本館と議会棟を、回廊と渡り廊下で結んだ設計は、親しみやすい庁舎の先駆けとなりました。
本館4階以上の全面を覆うガラス窓とスチールのパネルは「カーテンウォール」と呼ばれるもの。
パネルには表面に表情をつけるために折り目がつけられており、まるで板チョコのようです。
中庭のオブジェは、児島出身の作家・古橋矢須秀氏の作品『環(かん)』で、1981年に作られました。
建築家/完成年:前川國男/1957年
見学・撮影について:一部見学会にて開放

エリア
備前
カテゴリ
近現代建築

基本情報

住所 〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2-4-6
電話番号 086-226-7499(岡山県 建築指導課 建築審査班)
定休日土・日曜日、祝日
料金無料
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅より
岡電バス:「県庁・岡電高屋」行きに乗車、「県庁前」下車
宇野バス:「四御神」「片上」「瀬戸駅」「長岡・駅前」行きのいずれかに乗車、「県庁前」停留所で下車
両備バス:「西大寺」行きに乗車、「県庁前」で下車
駐車場県庁外来駐車場:1時間100円
平日:8:00~19:10(入場は18:00まで)
土・日曜日、祝日:8:00~18:10(入場は18:00)
備考

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設