まるで異世界!?フォトジェニックな「お稲荷さん」10選【岡山市内編】

日本三大稲荷を有する岡山県には幻想的でフォトジェニックな「お稲荷さん」(稲荷社)がいっぱい!色鮮やかな朱色のトンネルの向こうには不思議な白狐ワールドがひろがっていますよ。お願い事何にしようかな。
掲載日:2023年06月23日
  • ライター:おもとまちこ
  • 3182 ビュー

1.冠正稲荷大明王(下田町公園)

ごろごろと無骨な石組みが印象的なお稲荷さんは、町の公園の一角にたたずんでいます。ちょっと細マッチョな石のお狐さん。エッジの効いた!?朱色の鳥居。西川緑道公園に面した公園なので、散策がてら見つけてみてくださいね。かたわらの庚申塚や大きな石碑も興味深し。
所在地:岡山市北区中央町5(下田町公園内)

2.甚九郎稲荷(天神社)

RSK山陽放送本社とオリエント美術館にはさまれたビルの谷間の、ひっきりなしに参拝者が訪れる神社です。口角の上がったやんちゃそうな!?狛狐。真っ赤な拝殿。梅をかたどった灯ろうやエキゾチックな狛犬など。神社系稲荷ならではの混在した世界がひろがっています。参道からノスタルジックな上之町會舘へ迷い込めば、美味しいランチもいただけますよ。
所在地:岡山市北区天神町9-41

3.細首稲荷大明神(小島神社)

頭、目、耳など・・・首から上の病に効くとされる稲荷大明神です。
「おやおやどこか悪いのかい?」と、かわいい陶製のお狐さんたちが耳をたてて願い事を聞いてくれています。すぐ横には「ぼやきの井戸」(水神様)もあるので、色々つぶやいてスッキリ家に帰れそうです。
所在地:岡山市中区原尾島1-7-39(小島神社内)

4.春日神社

樹齢800年ともされるイチョウの木(ご神木)。木々の生い茂るオアシスのような神社の奥に、艶やかな朱色の鳥居が映える稲荷社が潜んでいます。神社拝殿の柱などまで朱色や模様が施されていて、とっても幻想的な雰囲気。旭川を望む参道からの下町風情や、ちょっとコミカルな狛犬など。見どころいっぱいの鎮守さまです。
所在地:岡山市北区七日市西町4-13

5.清光稲荷(岡山神社)

比叡山一帯の地の神を氏神様とする山王信仰(日吉神社)と、稲荷信仰が1つになったフシギな祠を、巻物をくわえたお狐さんが守っています。今からでも知恵が授かりますように。本殿ウラには技能・芸能の神を司るとされる伏見稲荷もあり。歴代城主ともゆかりの深い神社です。
※随身門は改修中(2023年10月頃完成予定)
所在地:岡山市北区石関町2-33

6.三喜稲荷大明神

江戸時代からつづく商売の町・奉還町のビル街の片隅。ひょっこり現れた赤い幟の中に、ほっこり空間が広がっています。鮮やかな花や置物。フレンドリーな佇まい。五穀を司り、火も自在に制御するとされる稲荷神。飲食店の多い界隈ならではの地域密着型お稲荷さんです。
所在地:岡山市北区奉還町1-6-15

7.白龍稲荷大明神

岡山城にもほど近い丸の内には、あの忠臣蔵で知られる「大石内蔵助」ゆかりの稲荷社が!実は祖父が岡山藩家老だったという大石内蔵助。母の郷里岡山を訪れた際に、銀杏の木を手植えしたんだとか。その当時の木かは定かではありませんが、大きな銀杏の木がそびえています。
所在地:岡山市北区丸の内1-11-8付近

8.稲荷神社(吉備津彦神社)

夏至の日には鳥居正面に朝日がのぼるという、太陽パワーがすごい吉備津彦神社。さらにパワースポット吉備の中山へ向かえば、真っ赤な鳥居のトンネルの先の稲荷社にもお参り出来ますよ。家内安全、商売繁盛。いつの時代も庶民のささやかな願いを叶えてくれる稲荷神。強い味方です。
所在地岡山市北区一宮1043

9.西大寺観音院

西大寺に古くから伝わるサイの角。絵馬堂には白い馬(神馬)と、そして白狐。神さまにまつわる様々な生きものたちを、辿るようにお参りしてみましょう。邑久大工が手がけたという複合社殿・牛玉所殿と、まるで一体化したかのような稲荷社。寄りでも、引きでも。屋根や細工をながめてみてください。
所在地:岡山市東区西大寺中3-8-8

10.最上稲荷

日本三大奇祭・西大寺会陽の西大寺観音院のお次は、日本三大稲荷・最上稲荷へ。大きすぎる真っ赤な鳥居や、大きなサイボーグのような!?お狐さまなど、さすがは最上尊信仰の発祥とされる地!まさに最上のパワースポット。桁違いのスケール感です。開運招福・五穀豊穣。幸せをもたらすとされる白狐にのった最上さまが、みんなの願いをかなえてくださいますように。
所在地:岡山市北区高松稲荷712

同じテーマの記事

このライターの記事