勝山町並み保存地区

かつやままちなみほぞんちく
おしゃれな「のれん」が町のシンボル!

出雲街道の宿場町として栄えた勝山。今でも昔ながらの白壁の土蔵、格子窓の商家、古い町並みが残っており、岡山県で最初に「町並み保存地区」に指定されました。今では“のれん”が勝山のシンボルになっていて、町のあちこちで観光客の目を楽しませてくれます。また、室町時代に始まったとされる高瀬舟の発着場跡が、旭川沿い約700mに渡って残り、玉石積みと白壁の景観が往時の賑わいを偲ばせています。

エリア
美作
カテゴリ
町並み・美観地区 ロケ地

基本情報

住所 〒717-0013 岡山県真庭市勝山
電話番号 0867-42-1033(真庭市産業政策課)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)米子自動車道久世ICから約15分または、中国自動車道落合ICから約20分
交通アクセス(公共)JR中国勝山駅から徒歩約5分
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設