雨の日でも楽しめる!家族のお出かけスポット5選

雨が降るとお出かけできなくて憂鬱…。そんな雨の日でも子供が喜ぶお出かけスポットをピックアップしてみました!
掲載日:2021年07月30日
  • ライター:山下香
  • 3696 ビュー

1.おもちゃ大使館(津山市)

アルネ津山の3Fフロアにあるおもちゃ大使館は、たくさんのおもちゃと室内アスレチックがあるプレイパーク。雨を降っていてもしっかり体を動かせる広さがあり、大人も子どもも一緒に楽しめる遊び場です。ここで遊ぶといつの間にか新しいお友達ができちゃってるかも…!?
プレイルームに飽きたら、フロアの外にある小さなゲームセンターで白熱できる楽しいスポット。

2.経ヶ丸グリーンパーク|ドラゴンパーク(井原市)

井原市のキャンプ場、経ヶ丸グリーンパーク内にあるドラゴンハウスは、室内に大きな滑り台のある遊び場。
恐竜の骨をモチーフにした大きな滑り台は、子どもも大人も大興奮!
施設内には他にもブロックや絵本があり、ゆったりと遊べるスペースとなっています。
小さなお子さんが安全に楽しめる空間となっており、休日には多くの家族でにぎわっています。(※2021年7月現在、入場制限有り。詳しくはHPでチェックしてみてください。)

3.渋川マリン水族館(玉野市)

玉野市の渋川海水浴場のすぐそばにある渋川マリン水族館では、ゆったりとした空間でたくさんの魚や歴史に触れられます。瀬戸内海を泳ぐ魚から見るものを魅了する魚まで、多くの海洋生物を観覧できますよ。資料館でははく製や模型の展示がされており、子どもも大人も見ていて飽きません。
魚の他にも、オットセイやウミガメも展示されており、その大きさに圧巻すること間違いなしでしょう…!

4.カブトガニ博物館(笠岡市)

カブトガニ博物館では、現在あまり姿を見られなくなったカブトガニのいるスポット。生きた化石と呼ばれるカブトガニの生態から歴史まで、たくさんの学びのある施設です。施設内にはカブトガニにまつわるクイズコーナーも設置されており、楽しくカブトガニの歴史を学ぶことができますよ。カブトガニ博物館は県内では定番の校外学習スポットでもあります。
カブトガニ博物館の入門口から大きなカブトガニさんが出迎えてくれました。元気よく泳ぐ姿についつい見惚れちゃう人続出です。

5.吉備中央町キッズパーク(吉備中央町)

吉備中央町キッズパークは、室内遊具やアスレチックが豊富にある遊戯スポット。広々とした空間にはアスレチック遊具や、ブロック遊び、絵本の読み聞かせができるスペースなど、子どもがワクワクする仕様になっています。床は柔らかいじゅうたんなので、走り回って万が一転んでも安心ですね。授乳スペースも完備されており、ママ友同士で訪れて子どもを安全に遊ばせながら、ママトークができるスポットとしても人気を集めています。
屋根のあるベランダ部分にはボルダリングができるスペースもあり、子どもの運動能力もメキメキ向上するかも…?小さな自転車に乗ることもできて、雨の日でもアクティブに遊べる空間になっています。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事