岡山市立オリエント美術館

おかやましりつオリエントびじゅつかん
古代メソポタミアの聖塔を思わせる美術館

古代イラクの神殿を思わせる外観の建物で、メソポタミア文明に源を発し、イスラム時代に至るオリエント文化を一堂に紹介する専門の美術館です。5万年前の石器から19世紀にかけてのイラン・イラク・シリアなどの出土品・美術品を約5,000点収蔵しています。

【岡山市立オリエント美術館の建物について】
国内唯一の古代オリエントを専門とする公立の美術館。
箱を積み上げたような外観により内部に出現する3つの大きな吹き抜けは、建築家岡田新一氏が西アジア各地の取材旅行で体感したオリエント建築の要素を取り入れたものです。
美術館としては珍しく様々な方法で自然光を取り入れており、トップライト(採光窓)から落ちる柔らかな光は、豊かで趣のある空間を作り出しています。
建築家/完成年:岡田新一/1979年
見学・撮影について:展示室は撮影不可

基本情報

住所 〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9-31
電話番号 086-232-3636(岡山市立オリエント美術館)
FAX番号 086-232-5342
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝日の時は翌日)12月28日~1月4日、展示替え期間(随時)
料金一般310円、高・大学生210円、小・中学生100円、障害者と付添人1名および65歳以上の方無料
特別展開催期間中は特別料金
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分
駐車場なし
ただし、市営天神町駐車場をご利用の場合、当館受付にて割引券(1台1回100円)を交付します。

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設