アートと建築

歴史的、芸術的価値あるものに出会う!

風光明媚な大名庭園、西洋の名画に触れる美術館、注目のアート建造物など、好奇心が刺激されるスポットばかりです。

芸術的な大名庭園

日本三名園の一つ岡山後楽園は、広い芝生や池、築山、茶室などを歩きながら景色を堪能できる回遊式の大名庭園です。季節ごとにライトアップした幻想庭園を開催。現在は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されています。他にも県内には近水園、衆楽園、頼久寺、円通寺と歴史的、芸術的にも価値がある庭園が多数あります。

日本初の西洋美術館

倉敷美観地区にある大原美術館は日本最初の私立西洋美術館。クロード・モネ作『睡蓮』、エル・グレコ作『受胎告知』などの西洋絵画の巨匠たちの名画が鑑賞できます。さらに現代絵画や工芸にいたるまで、広範な作品を展示・収蔵しています。全国から美術ファンが多く訪れる人気の観光スポットです。