猫好きにおすすめ!看板猫がいる厄除けのお寺「由加山 蓮台寺」

猫好きの皆さん、看板猫がいるとなると会いに行きたくなりますよね!
岡山県にある古刹(こさつ)・由加山 蓮台寺(ゆがさん れんだいじ)には厄除け猫がいるんです。
この記事では、かわいらしい猫ちゃんと歴史ある蓮台寺の見どころ、名物などもご紹介します。
掲載日:2023年11月27日
  • ライター:月子
  • 2904 ビュー

蓮台寺とは

蓮台寺は、倉敷市児島にあるお寺です。
738年(奈良時代)に行基菩薩によって建立されたといわれています。
行基菩薩は、聖武天皇より奈良の東大寺大仏造立の勅命を受けた人でもあります。
平成18年(2006年)に迎えられた世界最大級の木造不動尊もあり、見どころ満載です。
広い駐車場もありますので、安心して車で参拝に伺えます。

所在地:倉敷市児島由加2855
TEL:086-477-6222

厄除け猫のふーちゃん

蓮台寺には看板猫のふーちゃんがいます。
ふーちゃんは、推定10歳の男の子。平成27年の秋ごろにふらりとやってきたそうで、「厄除け猫」として親しまれています。
ふーちゃんという名前の由来は、お不動様の「ふ」から、ふーちゃんになったそうですよ。

ふーちゃんに会うには

ふーちゃんは、猫。
猫は、気ままなものです。
事務所にいることもありますが、ふらりと外に出かけて行ったり。
いつでも必ず会えるとは限りません。
出会えたらラッキー!
今回は、幸運なことに会うことができました!

とにかく、かわいい!
ほんとに、かわいい!
おとなしくて優しい猫ちゃんでした。
見かけても追いかけたりせず、優しく触ってください。
しっぽ・お腹は触らず、抱っこせず、しつこくしないようにしてくださいね~!

ふーちゃんの納経帳

ふーちゃんの納経(御朱印)帳とふーちゃん。
このかわいい納経帳、猫好きにはたまりません!
裏表紙にも、ふーちゃんの別の絵柄が描かれています。
納経帳の中は無地となっており、ありがたい御朱印も頂いてきました。

総本殿

かわいい猫ちゃんに会えて心がほっこりしたところで、ゆっくりと境内を回ることにしました。
こちらは総本殿。
瑜伽三尊(十一面観世音菩薩・瑜伽大権現・弘法大師)がまつられています。
2階に上がると、「厄除散華(さんげ)」ができます。
紙散華(仏様のお花)に願いを込めて、お不動様の御宝前に散華を落とします。
(2階は撮影不可のため、写真はありません)
ぜひ、厄除散華も体験してみてください。

日本最大級の厄除け不動明王

本殿1階に鎮座するお不動様。
総高7m59cm、仏身3m66cmもの大きさを誇る不動明王です。
思わず「大きい!」と声が出るほど。剣の長さも3mあります。
手を合わせ「南無瑜伽大権現」と3回唱え、お参りしてから撮影させていただきました。
お不動様の近くに詳しい参拝の作法を書いてくださっていたので、お寺の作法に不慣れでも安心してお参りができます。

客殿

木造としては岡山県最大の建築であり、県指定重要文化財の客殿です。
備前藩主の宿泊や休憩に使われていました。
客殿内では円山応挙が描いた「竹鶏の図」の障屏画も見ることができます。
客殿の拝観日は限られているため、客殿内をご覧になりたい場合は事前に確認してからのご参拝をおすすめします。

権現堂

274mの由加山山頂にある権現堂です。山頂からは瀬戸内海と四国の山々も見られるようですよ。
残念ながら、私が伺った時には霞んでいて良く見えず、うっすらと「…山が見える…気がする…」というような様子でした。

多宝塔

とっても大きな多宝塔!
江戸時代までに建てられたものとしては日本で2番目に大きいそうです。
多宝塔のエリアには、真田幸村公碑がありました。

境内で出会った猫ちゃん

境内では、ふーちゃん以外の猫ちゃんも何匹か見かけました。
あたたかいひなたで日向ぼっこ。

さくら猫募金

蓮台寺では、さくら猫募金を行っています。
日本では、年間約2万匹の猫が殺処分されています。そのようなことをなくすため、野良猫に不妊手術を施し、その目印として耳を一部カットされているのがさくらねこです。

境内の自然

ちょうど秋の紅葉が美しい時期でもあり、モミジが鮮やかに色づいていました。
まっすぐな階段の両脇にモミジ。
雅やかな光景にうっとり。
客殿付近の門から出た場所にある階段です。
1年の内の数日だけの、モミジとイチョウの共演。
なんと美しい事!

お守り・お土産

本殿の向かいにある、お守り売り場です。
多種のお守りがあり、交通安全や合格祈願などの一般的なもの以外にも、スポーツ守りやペット守りもありました。
ふーちゃんどら焼きや由加山名物あんころ餅も!

旅の思い出

あんころ餅やふーちゃんどら焼き、お守りなどを買ってきました。
ふーちゃんのカードは、さくら猫募金をすると頂けます。
あんころ餅は、甘くて舌触りの良いこし餡に包まれた、伸びのいいお餅が15個入っていました。

ふーちゃんどら焼き

ふーちゃんどら焼きもいただきます!
表面には猫の足跡の焼印が。
一口食べるとふわっと香るラム酒の風味、ふんわりとしたどら焼きの生地。
そして丸ごとゴロっと入った栗!
とっても美味しくいただきました。

おわりに

(後姿もかわいい、愛すべき曲線美のふーちゃん)
看板猫がいるお寺・由加山 蓮台寺、いかがでしたでしょうか。
ご紹介した以外にも、昨年できたばかりの新本殿や「釈CAR」という車の展示、リラックマの巨大絵馬…その他見どころがたくさんあります。
とってもかわいいふーちゃんに会いに、そして心清らかになるお参りに、ぜひ蓮台寺を訪れてみてくださいね!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事