旧吹屋小学校

きゅうふきやしょうがっこう

平成24年(2012)まで、現役最古の木造校舎として使用されていた小学校です。明治6年(1873)に拡智小学校として開校し、後に吹屋小学校、吹屋町立尋常高等小学校となりました。東校舎・西校舎等は明治33年(1900)、本館は明治42年(1909)の建築。本館2階、講堂内部の折上天井及び正面演壇や、天井を支えるトラス構造等は当時の建築手法を伝えています。本館の設計は、真庭市の「旧遷喬尋常小学校校舎」や岡山市の「旧旭東幼稚園園舎」を設計した江川三郎八が担当。岡山県の重要文化財に指定されています。

貴重な文化財建造物として将来に継承するために、平成27年(2015)から令和4年(2022)にかけて建物を全解体して保存修理工事が行われました。令和4年4月21日の再公開後は、吹屋の歴史や文化、観光の情報発信をする拠点施設として活用されており、かつて小学校で使われていた教材などが見学できるほか、現実世界と仮想世界を融合させた映像技術「XR(クロスリアリティ)」で、日本遺産「ジャパンレッド」を体験することもできます。

エリア
備中
カテゴリ
文化財・史跡 ロケ地

基本情報

住所 〒719-2341 岡山県高梁市成羽町吹屋1290-1
電話番号 0866-29-2811
FAX番号 0866-29-2812
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間10:00~16:00
定休日12月29日~1月3日
料金大人500円、小中学生250円(2022年9月10日~25日は「赤で彩るアート展」の為、大人700円、小中学生450円となります。)
※30人以上の場合団体割引あり
※障がい者手帳を提示の方は無料(介護者1人含む)
交通アクセス(車)岡山自動車道賀陽ICから約45分
交通アクセス(公共)JR備中高梁駅からタクシーで約50分
駐車場なし
※下町観光駐車場を利用
※障がい者用駐車場は旧吹屋小学校内にあり
予約方法予約不要
備考★関連記事★
7年ぶりお披露目! 日本遺産の高梁市吹屋にある擬洋風建築「旧吹屋小学校」(おか旅)
雨の日も晴れの日も美しい!ベンガラの町・吹屋のNEWスポット巡り(おか旅)
すべて100歳以上!明治生まれの岡山のフォトジェニックな建築物12選(おか旅)

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集