期間限定「mt project 吹屋」の旧吹屋小学校のアートと吹屋ふるさと村のグルメを満喫!

岡山県倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙」のマスキングテープブランド「mt」と旧吹屋小学校が2023年9月1日~30日の間、期間限定でコラボレーションしています。
2022年に改修工事を終え、一般公開された旧吹屋小学校のプールや教室がマスキングテープで彩られ、レトロな校舎が現代アートと結びつき華やいでいます。赤色顔料の弁柄が日本一の生産量で、銅の生産で栄えた吹屋ふるさと村は、「ジャパンレッド」発祥の地として日本遺産に登録されています。その吹屋の赤をテーマにした「赤で彩るアート展」(9月9日~9月30日)も同時開催され、吹屋ふるさと村全体が賑わっていました。
掲載日:2023年09月12日
  • ライター:高杉郁子
  • 3101 ビュー

吹屋ふるさと村

岡山県中西部、吉備高原西部、標高500mに位置する吹屋ふるさと村は、江戸時代後期から明治時代にかけて、銅の生産が盛んで、建物や船舶の防腐、防錆として、また陶磁器や漆器の顔料として、使用される弁柄の日本一の生産量を誇っていました。ベンガラで財を成した商人たちによって作られたのが、旧街道沿いの赤褐色の石州瓦とベンガラ格子の町屋です。

【吹屋ふるさと村】
所在地:高梁市成羽町吹屋
TEL:0866-29-2205(高梁市観光協会高梁支部)

旧吹屋小学校

2012年に廃校になり、その後2015年から保存修理に入り、7年の歳月をかけて2022年4月に一般公開されました。在校生が多い時は369名いたそうで、閉校するまでは現役最古の木造校舎として、多くの人に愛されました。その旧吹屋小学校と岡山県倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙」のマスキングテープブランド「mt」がコラボレーションし、華やいでいます。

プールがマステアートに!!

プールの中には石が敷き詰められ、プールサイドはマスキングテープで彩られ、ひときは目立ってました。

小学校の入り口もマステアート!!

小学校の入口もマステアートで彩られ、アンティークな木造建築とうまく調和していました。サイドには顔出しパネルアートもあり、写真撮影が楽しめます。

期間限定mtインスタレーション①

入り口入ってすぐの三間廊下は、期間限定のmtインスタレーションが風に揺れていました。たくさんのマスキングテープが一つの不思議な空間を作り、その中を通って次の場所に行くようになっています。一緒に行ったお友達に撮ってもらいました。

期間限定mtインスタレーション②

吹屋のベンガラをイメージするマスキングテープのインスタレーションでした。2階の講堂に無数のマスキングテープが現代的な異空間を作っていて、外の山のグリーンと対照的できれいに映えていました。お友達に撮ってもらいました。

どこか懐かしいオルガンも

広い講堂の片隅に、どこか懐かしいオルガンがありました。

「赤で彩るアート展」

校内の教室では、幅広いジャンルのアーティストの作品が飾られていました。日本遺産に認定された吹屋の赤「ジャパンレッド」がテーマで期間限定で展示されています(2023年9月9日~30日開催)。

mtショップ

旧吹屋小学校でしか買えない限定のマスキングテープを販売しているmtショップは、たくさんの人がいました。お支払いは、キャッシュレスになっています。スタンプカードと引き換えの限定マステや、デジタルスタンプをもらえるのもこちらです。

【旧吹屋小学校】
所在地:高梁市成羽町吹屋1290-1
TEL:0866-21-0461(高梁市観光協会)
営業時間:10:00~16:00
入場料:大人500円、小中学生250円

無料で吹屋を移動「グリスロ」

ふるさと吹屋村内の移動は、乗合電動車「グリーンスローモビリティ」、通称「グリスロ」がおすすめです。
30分間隔で運行する路線便で、停車場所は、吹屋の観光地を含む6か所。料金は無料で、乗客6人乗りです。時速20km未満で、前輪に着いた鈴が「チリン、チリン」と心地よく響ていて、のんびりと吹屋の町並みを楽しめます。

レトロボンネットバス

9月末までの日曜日限定で、吹屋ふるさと村をレトロなボンネットバスが走ります。
千枚駐車場から出発で、12:30から30分に1本運行されています(最終は15:00発)。先着順で無料です。
バスが通る度に、たくさんの人がカメラや携帯を構えて行列を作っていました。

soup curry shop TSUKUSHI

歩き回ってお腹もすいてきたのでランチは、人気のカレー屋さん「soup curry shop TSUKUSHI」に行きました。mt project 吹屋周辺スタンプラリーの対象店舗になっているので、550円以上の飲食でスタンプがもらえます。人気のカレー屋さんで外は行列。12時過ぎには完売になっていました。

骨付きチキンスープカレー

定番人気の骨付きチキンスープカレーにしました。辛さ加減が選べるので甘口にしました。ご飯に添えられているレモンをご飯に搾って、スープとご飯を別々に食べるか、もしくは、スプーンにご飯を取り、スープに浸してご飯と一緒に食べるのがおすすめだそうです。

【soup curry shop TSUKUSHI】
所在地:高梁市成羽町吹屋721
TEL:080-2940-9540
営業時間:11:00~14:00
定休日:水曜日

えみあいす

カレーの後はデザートでサッパリ!!
カレー屋さんの斜め前にあったソフトクリーム屋さん「えみあいす」のデザインが気になって、迷わずオーダーしました。
2023年7月にオープンしたばかりのこちらもmt project 吹屋周辺スタンプラリー対象店舗になっているので、500円以上でスタンプがもらえます。ベンガラ色のイチゴパウダーのベンガラソフトとココアパウダーのブラックソフトが人気です。コーンタイプとカップタイプがあります。

ベンガラの町並みにぴったり!!

ベンガラの町並みとぴったりのベンガラソフトでした。お味も美味しいです!

【えみあいす】
所在地:高梁市成羽町吹屋299
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休

cafe松栄館

冷たいものを食べたら、温かいデザートが欲しくなり、囲炉裏端に引き寄せられ、お団子を頂くことにしました。お団子とタレが選べれるようになっていて、タレは、みたらし味かみそ味です。よもぎ団子のみそタレで頂きました。

よもぎ団子みそタレ

お団子は少し甘味があり、それだけで食べても美味しいですが、甘めのみそタレでさらに美味しさが増しました。お腹いっぱいになりました!!

【cafe松栄館】
所在地:高梁市成羽町吹屋300
TEL:0866-29-9007
営業時間:11:00~17:30
定休日:月・火曜日

限定マステをゲット!!

倉敷市でも行われているマステイベントでスタンプを2つ、吹屋ふるさと村内でもスタンプ2つ、合計4つのスタンプを集めると、そこでしか手に入らない限定のマスキングテープが旧吹屋小学校のマステショップでもらえます。
ぜひ、mt project 吹屋を楽しんでくださいね!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事