風情ある景色に浸る!岡山の城や寺社で楽しむ早春の花スポット7選

お城や神社仏閣をめぐりながら美しい花々も楽しめる!贅沢スポットまとめました。ミステリアスな!?梅のトンネル、桜と菜の花のコラボ、瀬戸内ブルーとツツジの競演!歴史ある建物を鮮やかに彩る花景色は一見の価値ありです!
掲載日:2020年02月10日
  • ライター:おもとまちこ
  • 1907 ビュー

観照寺(矢掛町)の梅

独特な枝ぶりの臥龍梅が春の訪れを感じさせます!
趣ある境内の赤い絨毯のベンチに座って、枝垂れ梅や色とりどりの梅が楽しめる「梅の寺」です。近くには山門が立派な洞松寺や福武家住宅など、里山の景色の中ゆっくり訪れたい名所もありますよ。
【梅まつり】
2020年2月23日(日)10:00~ 観照寺境内にて
恒例の梅の種飛ばしや、露天あり。
梅盆栽の展示は2月20日(木)頃~3月中旬頃開催予定。

化生寺/玉雲宮(真庭市)の梅

参道にはとっても幻想的な梅のトンネルが!でも、ちょっぴりミステリアスな雰囲気も感じませんか?
実は、九尾のキツネ(絶世の美女・玉藻前)が姿を変えた毒石が飛来してきたとされる伝説の地でもあるんです。石のかけらは境内にしっかりと封印されているので安心してお参りを。裏山の河津桜もお見逃しなく。
【勝山のお雛まつり】
2020年2月29日(土)~3月4日(水)町並み保存地区にて開催

閑谷神社(備前市/旧閑谷学校)の桜

桜の花の美しさを一層引き立たせるような、深い味わいの備前焼の瓦屋根。自然と見事に調和している日本最古の庶民の学校では、創設者・池田光政がまつられている閑谷神社もしっかり参拝いたしましょう。駐車場からの歩道や、閑谷資料館周辺の桜景色も風情たっぷり!サクラサク春にこそ訪れたい史跡です。

津山城/鶴山公園(津山市)の桜

最上段までめざして行けば、遠くは中国山地そして津山の街並みも一望にできますよ!正門からの王道ルートの絶景はもちろんですが、裏門側からならガイドブックには載っていないような自分だけの景色に出会えるかも。上から下から!裏から表から!桜に包み込まれる春の要塞を攻略してみましょう!
鶴山西口からの道は、薄紅色の桜と一緒に菜の花も咲き誇るまさに春爛漫ゴールデンルートです!お祭り期間中は露店もズラリ。入場前にお腹いっぱいになってしまいませんように。城西地区方面の路地からのぞき見える城壁もまたたまらない魅力があるので、城下町をめぐりながらぜひ振り返って見て下さいね!
【津山さくらまつり】
2020年3月28日(土)~4月12日(日)鶴山公園にて開催。期間中ライトアップもあり
【津山城下町雛めぐり】
2020年2月29日(土)~4月3日(金)中心商店街、津山城、城西・城東地区にて開催

岡山城(岡山市)と旭川さくら道の桜

ピンク色の海に飲み込まれるような漆黒の城!旭川さくら道周辺からは、桜並木&岡山城という文句なしの花景色が楽しめますよ。岡山城、後楽園、旭川!岡山市街地一帯がお花見パラダイスと化してしまいます。

岡山さくらカーニバル

両岸に250本もの桜がならぶ岡山県内屈指の桜並木です!花の色や香りでココロが満たされたら、お祭りのご当地グルメやBBQで胃袋も満たしましょう。2020年も桜をながめられた幸せに地ビールで乾杯!
【岡山さくらカーニバル】
2020年3月下旬~4月上旬 後楽園東側河川敷にて開催予定、夜桜ライトアップあり
 

牛窓神社(瀬戸内市)参道のツツジ

この世の楽園かのような色に満ちています!
神社への参道に群生する赤紫色のツツジはなんと300本!
牛窓の青い空だからこその色鮮やかな絶景は一見の価値ありですよ!400段近い階段もなんのその。海のパワーを浴びながら頂上をめざしましょう。
参道中程にある亀山公園には、海と花々をながめるのにぴったりな見晴らしの良いベンチや展望台が!パノラマのような瀬戸内の景色に時間をわすれてしまいそうです。咲き始めのツツジと、桜の咲き終わりの桜が同時に楽しめるという贅沢な期間もねらい目ですよ!

和気神社(和気町)の目の前にある藤公園

ブドウ色、白色、ピンク色。鮮やかな花色と、差し込む光の芸術的なグラデーション。
和気神社のすぐ目の前、総延長500mの藤棚が見せる自然の美しさに圧倒されてしまいます!
見ごろを迎えた週末ともなれば、県内外から多くの観光客が訪れ渋滞必死。時間に余裕をもってお出かけを!桜の頃には神社外苑・芳嵐園でもお花見を楽しむことができますよ。
【藤まつり】
例年4月下旬~5月上旬開催予定。花の見ごろ期間のみ有料。

マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事