今が旬の「いちご狩り」と総社のNEWスポット「ボルダリング」に行ってみた!

寒い冬、暖かいハウスの中は、甘くて美味しいイチゴがいっぱい!
総社市にある「農マル園芸 吉備路農園」のイチゴ狩りに行ってきました。大粒のイチゴ食べ放題ででお腹いっぱいになった後は、すぐ近くの、ボルダリングルーム「ねこのて」で思い切り身体を動かしてみました。
掲載日:2020年01月09日
  • ライター:高杉郁子
  • 869 ビュー

農マル園芸 吉備路農園

受付で注意事項を聞いてハウスに入りました。高設栽培のイチゴのハウスの中は、温度が25度に保たれているのでとても暖かいです。雨が降っても大丈夫!ミツバチがハウスの中を自由に飛んでいて、受粉をしているので、その時はそっとしておきます。
県内5番目の規模を持つ総社の「農マル園芸」さんには、多い時で一日に800人、シーズン4~5万人のお客様が訪れるそうです。
【期間】2020年1月2日~5月下旬まで予定。(イチゴの赤い実がなくなり次第終了)
【開園時間】9:00~16:00(9:00より先着順。予定定員に達し次第受付終了)
 ※予約可(当日受付は予約制ではありません。)
【料金】大人(中学生以上)1,870円、子供(小学生)1,540円、幼児(3歳~小学生未満)990円、3歳未満無料 (税込)
【時間】40分
 ※障がい者割引、障がい者手帳提示にて10%OFF。障がい者1名様につき添いの方1名様も対象。

取り方を教えてもらいました!!

イチゴのヘタの上の茎を引っ張らないように、ポキッと折ります。土はビニールに覆われているので、採れたイチゴはそのまますぐに食べることができます。高設栽培なので立ったまま摘み取って食べることができます。車いす、ベビーカーでも大丈夫です。「農マル園芸」さんのショップに売られているのは、こちらのハウスで採れたものだそうです。ショップで見かける大きなサイズのイチゴに目がいきますが、大きいイチゴはすぐにお腹いっぱいになります 笑。

美味しいイチゴの見分け方

つぶが大きいこと‼色が濃いこと!!ヘタが反り返っていること!!…だそうです。こちらの農園には、紅ほっぺ、あきひめ、晴苺(ハレイチゴ)、さちのか、4品種が栽培されています。紅ほっぺっは、ケーキに用いられることが多く、少し酸味がありました。あきひめは、形が細長く、甘いです。晴苺は、肉厚で少し固めです。さちのかは、ケーキに使われることが多く、さっぱりとして甘いです。

4品種まずは制覇!!

少ししゃがんでみると、赤く美味しそうなイチゴがぶら下がっています!!みずみずしいイチゴから甘い香りがしてきます。

美味しいそうなイチゴ~!!

この美味しいイチゴ、大切に24時間管理のもと育てられています。温度、日照、CO²、水分、湿度をコントロールされていて、夜は電気をつけて、イチゴの苗が眠らないように、寒くならないように暖房を調整しているそうです。

イチゴの最も美味しい時期

イチゴは、寒さから身を守るために糖分を出すので、寒さが厳しい1月~2月が、最も美味しいイチゴができるそうです。・・・とはいえ、4品種食べ終わるころには、お腹が一杯になってきました 笑。

期間限定いちごデコレーション

数量限定のいちごデコレーション。ワッフルコーンの中には、北海道産バニラアイスが入っていますが、その中にもイチゴが隠れています。絶品です!!550円(税込)
その他、週末限定イチゴピザ、お雛様シーズンにはイチゴちらし寿司、イチゴジャム、イチゴコンフィチュールなどいちごスイーツがたくさん企画されています。

採れたてのフレッシュイチゴを使ったケーキ

農園で採れたてのフレッシュイチゴを使ったケーキをテイクアウトで販売されている園内の「ケーキ工房」さん。

ボルダリングルーム「ねこのて」

2019年、12月6日に総社市山手にオープンしたボルダリングルーム「ねこのて」さんに行ってきました。
初めての体験なので、とりあえず運動のできる格好で、手ぶらで行きました。
オーナーさんは、38歳から壁のぼり、岩登りを始められたそうです。手軽にでき、当時ポッコリとしていたお腹も引っ込んだそうです。そんな経験から、壁を登る楽しさ、上まで登りきる達成感を初心者の方に味わってもらいたいという思いで開業されたそうです。
【所在地】総社市地頭片山32-10
【TEL】0866-90-2225
【営業時間】平日14:00~22:00、土日祝11:00~20:00
【定休日】火曜日
【料金】一般1,650円、学生1,430円、高校生1,210円、中学生1,100円、5歳以上550円(税込)
 ※一日登り放題
 期間パスもあります。(シューズ、チョークレンタル有り)

まずはシューズを借りました‼

専用のボルダリングシューズがレンタルできるので、いつもより少し小さめのサイズで借りました。手にはチョークの粉を付けます。体操選手が手につけているものと同じだそうです。

まずは、初級レベルから

色別に難易度がわかるようになっているので、つかみやすいピンクや赤の岩を探して登ってみました‼キャラクターの猫と一緒にショットがお勧めです 笑。壁は、87度ですが、見た目よりも登りやすく、面白いです 笑。
 

中級~上級

壁の角度は、87度、146度がありますが、つかむ岩も色々な形があります。オーナーさんに登ってもらいました。かなりの急斜面です。笑!!

中級~上級

バスケットボールはかなりの難易度です!!

お子様向け

5歳以上なら登れるそうです。子供でも天井まで行くこともできるそうです。まずは、ホワイトの岩を探して登るといいそうです。

キッズの岩

これがキッズの岩です。小さい子でも安心して登れます。

グレード表

これがグレード表です。目安にして登ると、無理なく登れます。迷ったときは、オーナーさんが、ペンライトでナビゲートしてくださるので安心して登れます。寒い冬、室内でも身体を動かして楽しめるので是非お勧めです!!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事