瀬戸大橋開通30周年! 鷲羽山・下津井の絶景撮影スポット10選

2018年4月10日に、開通30周年を迎える瀬戸大橋。橋が間近に見える鷲羽山、下津井周辺の絶景撮影スポットをご紹介!
掲載日:2018年02月20日
  • ライター:おか旅編集部
  • 29322 ビュー

鷲羽山(第二展望台)

鷲羽山レストハウスのある第二展望台からは、塩飽諸島の美しい島々と四国まで延びる優美な瀬戸大橋の景観が望めます。

鷲羽山(山頂)

標高133mの鷲羽山の山頂からは、瀬戸内海に点在する島々と瀬戸大橋の全景を含め、360度の眺望を楽しむことができます。麓から山頂にかけては遊歩道が整備されています。

鷲羽山(あずまや)

瀬戸大橋を真正面から見下ろせる知る人ぞ知るスポットです。本州側の下津井と香川県の櫃石島を結ぶ、下津井瀬戸大橋を間近に見ることができます。

田土浦公園

橋の裏側が見られる海辺の公園です。真下から見上げる瀬戸大橋は迫力満点。公園内にはこの地で佐々木盛綱に敗れ屋島に逃れた後、壇ノ浦で討ち死にした平行盛(平清盛の孫)の歌碑が建っています。

祇園神社

北前船の寄港地として下津井港が栄えた江戸時代後半頃に祀られた、海抜22mの小高い岬にある神社です。境内からは瀬戸大橋と瀬戸内海、下津井地区が一望できます。

田土浦坐神社(たつちのうらにましますじんじゃ)

瀬戸大橋と下津井の町並みを同時に臨める神社です。2017年全国公開されたアニメ映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』にも、ここから見える瀬戸内海の美しい風景が登場します。

四柱神社(よはしらじんじゃ)

瀬戸大橋と下津井の町が見渡せる、高台にある神社です。急勾配の階段を昇った先に見える絶景は、アニメ映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』にも登場しています。

観音寺

境内から塩飽諸島と瀬戸大橋を望むことができる、児島八十八ヶ所札所のお寺です。鐘撞堂からも多島美と橋が見渡せます。

風の道(旧鷲羽山駅)

廃線となった下津井電鉄の、旧児島駅から旧下津井駅までの軌道跡地を整備した歩行者・自転車専用道です。途中の旧鷲羽山駅付近から、瀬戸内海の雄大なパノラマが楽しめます。

瀬戸大橋観光船

児島観光港から出発する約45分のクル-ジングでは、トラス橋や斜張橋の真下を船が走り抜けるので、海上から仰ぎ見るアングルで瀬戸大橋が見られます。
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事