人気急上昇中の「亀島キャンプ場」ステイで矢掛町を堪能!

矢掛町の高妻山の中腹にある「亀島キャンプ場」をご存じですか。四季折々の景色や野鳥のさえずりにココロ癒されるキャンプ場です。キャンプ人気が高まる昨今、利用者が増加し、何度も訪れるリピーターも続出! 人気の理由は新しくてきれいな設備。さらに町内の観光地や話題のスポットと近いというのもポイントです。ぜひキャンプと町歩きをセットにして、矢掛町を楽しんで!
掲載日:2020年04月20日
  • ライター:おか旅編集部
  • 440 ビュー

亀島キャンプ場

林間広場や野外炊事場などの設備充実の湖畔のキャンプ場です。トイレは洋式便座にリニューアル済みで快適。爽やかな自然の中でバーベキューが楽しめるので、食材を買い込んで家族や友人と楽しい時間を過ごせます。豊かな自然に囲まれた場所で食べる食事は格別です。ロッククライミングの一種で、身体一つで岩を登るボルダリングのスポットとしても注目されています。
※利用の際には事前に使用申請が必要です。矢掛町産業観光課商業観光係までご確認ください。
※キャンプ場利用者には「やかげ湯の華温泉入浴割引券」の嬉しい特典あり。

やかげ湯の華温泉

亀島キャンプ利用者(デーキャンプ除く)には、キャンプ場使用期間中に利用可能な矢掛屋温浴施設「やかげ湯の華温泉」の入浴料半額割引券を発行。キャンプやボルダリングで汗を流した後に、のんびりと疲れを癒して。

矢掛まち歩き

せっかく矢掛町まで来たら、ぜひ「宿場町やかげ」のまち歩きを楽しんで。話題のスポットやお店を訪れ、矢掛町の魅力を堪能してください。よりディープに楽しみたい人は「やかげ町並案内人」による観光ガイドを利用するのもおすすめです。
※利用の際には事前に予約が必要です。(一財)矢掛町観光交流推進機構までご確認ください。

まち歩きスポット①「やかげ町家交流館」

まずはやかげ観光の拠点「やかげ町家交流館」へ。矢掛商店街の中心にあり、駐車場完備されているため、町歩きのスタート地点にするには持ってこい。矢掛町のお土産も購入でき、施設内の「やかげ茶屋」では月毎に変わるランチなど、軽食が楽しめます。

まち歩きスポット②「旧矢掛本陣石井家住宅」

矢掛町の観光と言えばここ。宿場町としての面影を残す矢掛の街並みの中で、ひときわ目をひくのが「旧矢掛本陣石井家住宅」。江戸時代、参勤交代で往来する大名の宿泊場所となっていた屋敷です。約1000坪(約3200㎡)の広大な敷地内には御成門をはじめ、日本建築の粋を集めた佇まいが今も当時の姿で残っています。

まち歩きスポット③「石挽きカカオ issai」

矢掛町で注目のニュースポット。カカオ豆からチョコレートになるまでのすべての加工工程を手がけているチョコレート、「ビーントゥバー(Bean To Bar)」を売りにしたお店です。産地にこだわったカカオ豆を使い手塩にかけて作られたチョコレートは、きっとやみつきになるはず。ホットミルクで溶かして飲む「ショコラショー」もおすすめです。

まち歩きスポット④「t2Lab.」

おしゃれでモダンな店内でいただけるのは話題のスイーツ。「だんご行列」や「ティラマス」などSNS映えすると人気で、週末は行列になるほどです。ローストビーフ丼やチキン南蛮など、ランチメニューもあります。

番外編①「宿場町 矢掛の侍イタリアン」

この道20年のシェフがこだわりの生パスタと厳選素材で和のテイストを取り入れた食べやすいイタリアンを提供。テーブル席・座敷席・個室もあるので、様々なシチュエーションでの利用が可能です。亀島キャンプ場をキャンプ利用した人へ配布される割引券が使用できる「やかげ湯の華温泉」に隣接。キャンプでかいた汗を流した後にワインとイタリアンを楽しむのはいかが?

番外編②「桃源郷 はなしの里 憩いの館」

矢掛町にはもうひとつキャンプができるスポットがあります。矢掛町の北部に位置する美川地区にある「桃源郷 はなしの里 憩いの館」は、山菜採り、山歩きの際にも使える休憩場所として利用可能。地産野菜を使った田舎料理をいただくことができる施設のほか、テントやBBQセットの貸出もあり、道具がなくても手軽にキャンプを楽しむことができます。豊かな自然を生かした、農業体験や自然体験イベントが定期的に実施されています。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事