初心者もOK! 絶景と非日常が味わえる岡山県北のスノーシュー体験ツアー3選

普段は立ち入ることのできない氷瀑や雪原で、非日常を味わえるプレミアム感たっぷりのスノーシュー体験。経験豊富な地元のインストラクターやスタッフ同行で初心者も安心のツアーをご紹介!
掲載日:2018年01月17日
  • ライター:おか旅編集部
  • 3483 ビュー

岩井滝スノーシューハイク(鏡野町)

滝を裏側から眺められる裏見の滝として有名な岩井滝。冬季は立ち入り禁止で一般の人は入ることができない場所へ、地元案内人とともに行く限定のアクテビティプランです。雪の道を進んだ先に現れるのは、厳しい冷え込みで滝が凍結してできた巨大な氷の柱。滝の周辺には2メートル前後の雪が積もり、この時季ならではの圧巻の光景が見られます。参加費 大人:6,000円、小人4,800円、スノーシューレンタル1,000円 ※要申し込み
日程:2018年1月27日(土)、2月10日(土)、17日(土)、24日(土)09:00~13:00
問い合わせ・申し込み先:かがみのツーリズム研究会 TEL:0868-54-7655

山乗渓谷滝巡りスノーシューツアー(真庭市)

人気の山乗渓谷リバートレッキングの冬バージョン。パワースポットとして名高い山乗渓谷をスノーシューで巡ります。木々から落ちる雪の音や野生の動物たちとの遭遇など、普段の生活では体験できない世界が待っています。経験豊かなスタッフが同行するので初心者でも安心です。参加費 里山会席付き一泊二食:14,500円、一般参加者5,000円、登山用高機能スノーシューレンタル1,500円 ※要申し込み
日程:2018年1月1日(月・祝)~3月25日(日)9:30~16:30
問い合わせ・申し込み先:蒜山ツアーデスク TEL:0867-67-2148

新庄村森林セラピースノーシュー(新庄村)

豊かな自然に囲まれた全長2kmのセラピーロード、ゆりかごの小径。こちらは艶やかな緑に包まれる夏、紅葉に彩られる秋の散策もさることながら、冬は西洋かんじきを履いて降り積もった雪の上を歩くスノーシュー体験がおすすめです。一面銀世界の森はいつもと違った感動的な景色! 途中、ふかふかの雪に飛び込んだり、動物の足跡を探したりする楽しみもあります。参加費 大人:1,500円、小学生以下500円、スノーシューレンタル500円 ※要申し込み
問い合わせ・申し込み先:新庄村森林セラピー協議会(新庄村役場産業建設課) TEL:0867-56-2628
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事