食事に散策、銭湯まで。激渋!児島レトロスポット4選

倉敷市児島の激渋スポットをご紹介。食事して、散策して、銭湯まで。児島で昭和レトロの世界を楽しもう!
掲載日:2023年05月08日
  • ライター:松原宏美
  • 4202 ビュー

1.ちくりん

児島ジーンズストリートの近くにある老舗洋食店。
駐車場はお店の斜め前にありますが、お店の前の道は狭く一方通行のため注意が必要です。

店内

外には食品サンプルがあり、これも懐かしく昭和を感じます。
店内もレトロ感あふれる雰囲気です。

オムライスとクリームソーダ

人気なオムライスとクリームソーダを注文。
オムライスは巻き卵にオリジナルのトマトソース。トマトソースは優しい味で食べやすく、オムライスの中にはエビがたっぷりで入っていてとても美味しかったです。
クリームソーダはお店の雰囲気とよく合う。
料理はテイクアウトも出来ます。

【ちくりん】
所在地:倉敷市児島味野1-7-19
営業時間:8:30~14:30 17:00~21:00
定休日:火曜日
TEL:086-472-2187

2.サンレモン

大きなレモンのオブジェが目印の喫茶店「サンレモン」
1970年オープンの老舗喫茶店です。

店内

店内は昭和レトロな雰囲気で、落ち着いた空間の中でゆっくりとした時間を過ごせます。
かわいいくまさんも珈琲タイムを楽しんでいるようでした。
どこで写真を撮ってもノスタルジックで昭和レトロを感じさせる写真が撮れました。

ラピュタパンと珈琲、フルーツパフェ

今回はラピュタパンと珈琲、フルーツパフェを注文。
喫茶店ではあるものの、メニューの種類は多く、テレビや雑誌で紹介された「トルコランチ(イタスパ+カツカレー)」や「フルーツクリームソーダ」など美味しそうなメニューがいっぱいありました。

【サンレモン】
所在地:倉敷市児島小川5-1-1
営業時間:9:00~17:00
定休日:木・金曜日
TEL:086-472-5281

3.風の道(下津井電鉄/旧児島駅)

風の道とは、平成2年に廃線となった下津井電鉄の軌道敷跡地約6.3kmを、歩行者と自転車専用道として整備し、「風の道」と名付けられ遊歩百選にも選ばれてます。
旧児島駅~旧下津井駅までは7駅あり、歩いて片道約2時間の遊歩道です。

下津井電鉄/旧児島駅舎

廃線になった下津井電鉄の旧児島駅です。
児島駅舎内の通行は年末年始を除く8:30~17:00まで自転車、歩行者の通り抜けが出来ます。
17:00~翌日8:30までは北側の迂回ルートを通行してください。
ここもどこか懐かしいレトロな空間です。

下津井電鉄/旧下津井駅

旧下津井駅には、かつて走っていた電車たちが保存されています。
線路や駅も残っているので写真スポットとしても人気です。

4.大黒湯

下津井エリアにある銭湯「大黒湯」。瀬戸大橋のすぐそばにあります。
営業時間以外はシャッターが閉まっていて、看板もないのでどこにあるのか分かりづらいですが、営業を開始すると暖簾がかかるのでわかります。
専用駐車場はなく、車で来る方は店の前や海側に停めていました。
中に入るとすぐ番台と脱衣所があり、番台には90代の女の方が座っていました。ここで入浴料を払って入ります。

木製のロッカー

ロッカーは木製でいろはにほへとが書いてあり、昭和感を感じます。ロッカーの鍵は全部開けっ放しです。扉は閉める事も出来ますが、皆開けていました。心配な方は貴重品など預かってもらうことも出来ます。

ロッカー

ロッカーは、下に出ている部分を上にあげあると閉めることが出来ます。
開けるときは、穴から開ける器具を入れ、回してうまくひっかけて開けます。
中が見えないので、始めてやる人には意外と難しくて、出来るまで何回もやらせてもらいました。
お店の方は慣れているので、見えなくてもすぐ開けることができ流石です。
これも昔の人は良く考えて作っているなと感心しました。

銭湯の中

脱衣所からお風呂へ向かいます。
中には地元のおばあちゃんが数人いました。優しく話しかけてくれ、この辺りの事や昔の話を教えてくれました。
床は石畳とタイルで、傾斜が付けられていて、その傾斜を利用して排水する構造。
本当に映画やテレビの中の世界で、タイムスリップしたみたいで面白かったです。
シャワーはなく、カランからお湯と水が出るので自分で温度を調節し洗面器を使って体を流します。
シャンプーやタオルはないので、持って来るのを忘れないように。固形石鹸は番台さんに言えば貸してくれます。また、お風呂を出た後にドライヤーもないので必要な方は持参を。

湯船のお湯は熱めですがとても気持ち良い。天井も高く開放的で、上の部分が開いているので、男湯にいる人との会話も出来、「そろそろ出るよー」「はーい」と喋っている夫婦の方もいました。
営業時間は2時間、開いているひも少ないので、少しハードルは高いですが、ぜひ行ってみて欲しいです!

【大黒湯】
所在地:倉敷市下津井田之浦1-6-21
営業時間:17:30~19:30
定休日:水・金・日曜日

瀬戸大橋

銭湯から出ると気持ちの良い海風にあたり、身体がすっきりして最高でした。
ずっと行ってみたかった銭湯ですが、本当に行ってよかったです。県内の銭湯も減ってしまい中々行けなかったですが、皆さんにも経験してもらいたいです。
児島で昭和レトロの世界を楽しんでみてください!
大黒湯は瀬戸大橋のすぐ近くにあるので銭湯を出た後に大迫力の瀬戸大橋を見てから帰るのもおすすめ。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事