一度は訪れたい!いすに座って絶景が眺められるスポット7選

眺めが素敵な場所にはそっと置かれたイスがある。
ただそこに座っているだけで景色に包まれる。ずっと眺めていたくなる。織りなす景色をあじわえる、おすすめスポットご紹介します!
掲載日:2018年06月30日
  • ライター:おもとまちこ
  • 2710 ビュー

王子が岳(王子が岳パークセンター付近)

この繊細なグラデーションと石の造形美のコントラスト。
王子が岳ならではの飾らない美しさ、在るがままの魅力に心を奪われます。
パラグライダーのフライトポイントとしても有名で、大きな窓のカフェ「belk」からも飛び立つ姿が見られますよ。

宇野港(宇野港第一突堤緑地)

肩のちからをぬいてリラックス。
何だかほっとする様なつるんとしたイスが芝生広場に似合います。島々の間を大小様々な船が行き交う日常。マルシェや夏の花火。いつ訪れても安らげる場所です。
新しい旅の拠点、トレーラー型ホテル「SORAUMI」も誕生しました!

大通寺(矢掛町)

まずは名高い石の庭園「石寿園」のある東側。
なんと心地よい躍動感と潔さ。景色のためイスにしばし座して、心ゆくまで景色を愛でましょう。そして白竜と黒竜、蓮の襖絵が見事な本堂を抜けて、この寺のもう一つの見どころ、西側の庭園へ。
ハッと息をのむような庭が、襖の奥に現れます。
東西で全く趣の異なる庭ですが、一貫した美意識の高さがあります。遠景から参道、壁を向いて座る座禅部屋なども見どころも多く、わざわざ訪れたい心躍る名寺です。

牛窓オリーブ園(第二駐車場上)

初夏には白い花、秋に向けて色ずく実。
オリーブの葉の隙間からこぼれる光の余韻を感じるなら、幸福の鐘近くのベンチがおすすめです。自然光の中でコーヒーを味わえる「山の上のロースタリ」もオリーブショップ2階にオープン。熱気球の搭乗体験なども定期開催されています。

東屋(鷲羽山展望台)

30周年を迎えた瀬戸大橋。上から見るか、下から見るか!?
ダイナミックな遠近感に心をうち抜かれたいならここ。トンネルの真上の東屋(あずまや)です。鷲羽山レストハウスからわずか600m。ど真ん中のスカッとする眺めに出会えます。
下津井港から見上げる大迫力のアングルもおすすめ。

神楽尾公園の展望台(津山市)

たった1つだけの、眺めのためのベンチ。
まるで浮いているかのような空間です。ソメイヨシノ、新緑、紅葉と季節ごとに足元にを彩ります。さらに神楽尾城跡のある山頂まで足をのばせば360°パノラマ。雄大な山々、城下町が眼下に広がります。

津山城(鶴山公園 本丸藤棚)

石、石、石、石垣フルコース。
これぞ砦。攻めさせない天空の山城からの眺望です。
秋から冬にかけて見られる幻想的な雲海は、また格別。刻々と変化する自然の姿に目をうばわれます。
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事