【シリーズ第1弾】岡山倉敷で買える!美味しい「スイーツ」自動販売機おすすめ8選

美作産のほうじ茶香るどら焼き!グルテンフリーの米粉の焼き菓子に、生クリーム付き本格シフォンケーキなど!岡山・倉敷に続々誕生している至福の「スイーツ」自動販売機めぐってみました。
スーパーの一角!?神社の前!?探し当てる楽しさもありますよ!テイクアウトはもはや文化。何ものにも縛られない。奥深き世界をのぞいてみませんか?
掲載日:2022年03月30日
  • ライター:おもとまちこ
  • 5276 ビュー

1.ほうじ茶どら焼き(岡山市南区/藤田興業前)

ほうじ茶どら焼き1本勝負の、とにかく潔い冷蔵自販機です!
岡山の茶所・美作海田のほうじ茶使用。モチモチしっとり生地に、栗入り餡。手土産に絶賛おすすめしたい和菓子ですよ。岡山干拓史の功労者・藤田伝三郎の生誕180周年記念の一品なんですって。筆の味わいを活かしたパッケージデザインにも、拓魂スピリッツがしっかり注入されています!
所在地:岡山市南区藤田679(藤田ビル入り口) 

2.米粉スイーツ(岡山市北区/米粉スイーツくぉ~れ前)

グルテンフリーなのに種類も豊富!
どの焼き菓子にしようか、悩めるヨロコビがありますよ。有機グラノーラのビスコッティから、蒸しパン、マフィンなどなど。原材料も分かりやすく表示されているので、安心して購入できる自販機(冷蔵)です!JR庭瀬駅近くの住宅街の中。実店舗の駐車場前で、ピカピカ光る電飾看板を目印にどうぞ。
所在地:岡山市北区平野1093-3(米粉スイーツくぉ~れ駐車場)

3.ショートケーキ(岡山市中区/DingDongDang前)

瓶スイーツならではの断面美!
いちごショートケーキがそのまま、自販機からゴトリっと出てきます。おウチ時間がワンランクアップしそうな、甘さ控えめスイーツですよ。同じく人気の瓶プリンは販売日不定(月に4回ほど)なので、SNSなどでご確認を。実店舗の雑貨屋さんの入り口。ボタニカルデザインのおしゃれな自販機(冷蔵)です!
所在地:岡山市中区江崎113-3

4.パフェ(岡山市北区/ドン・キホーテ岡山下中野店)

ごろっとチーズケーキがトッピングされた、ホイップたっぷりのパフェが!
カップに入ったそのままの形で出てきますよ。キャラメルの甘~い香りがたまりません。薄いクレープ生地に包まれていて、生地をカットしやすい形状のスプーンまでしっかり備え付き!ピンク色のかわいいデザイン自販機は、岡山市内にすでに3つも設置されています。
所在地:岡山市北区下中野344-106(ドン・キホーテ岡山下中野店2階入り口)

5.クレープ(岡山市中区/ハローズ江崎店らすかふぇ)

スーパーの一角が、丸ごとクレープ専門自販機のスペースに!
さすがスイーツ自販機の先駆け・らすかふぇさん。移転から半年経った今現在でも、続々と人が店内へ吸い込まれていきますよ。24時間ではありませんが、夜の22時までお買い物がてらに購入できるのもうれしいですね。
所在地:岡山市中区江崎690-1(ハローズ江崎店入り口)
カラフルなデザインの自販機(冷蔵)がなんと2台も!人気の高さがうかがえますね。みかんパインやハワイアンなど。定番から変わり種まで全6種類。オレオいちごソースには、オレオがどーんっと鎮座しています。ホイップクリームたっぷり。食べ応え抜群。まるで出来立てのような美味しさと、作り手のあたたかいキモチまで詰まっていますよ!

6.生クリームパン(岡山市中区/清水屋食品前)

今や全国区となったあの生クリームパンが、アウトレット価格で購入できますよ!しかも設置は2014年。フードロスの観点からもとってもエコで先駆的な自販機(冷蔵)です。オレンジ色の屋根の下。清水屋の自販機コーナーには、大きな写真付きののれんがあって、日よけ対策にもなっているんだとか。製品へのこだわりも感じますね。
所在地:岡山市中区今在家455(清水屋食品本社工場前)
パッケージもアウトレット品だけのレア使用!いちご、チョコ、カスタードなど。とろ~りなめらか。美味しい水と、新鮮なミルクを口いっぱいに感じる。脱力系クリームパン。月10万個以上も出荷されるというのも納得のお味と食感ですよ。備え付けの清水屋のロゴ入りの手提げ袋も、カッコいいのでお見逃しなく!

7.生シフォンケーキ(倉敷市/エンゼル工房プリエ)

「生シフォン」の文字から本気度が伝わる!自販機(冷蔵)は国道2号線沿いにあります。ミルク、ココア、バナナなどのケーキにはそれぞれ、抹茶やキャラメルなどの魅惑の生クリーム付き!しっとり香り高い生シフォン。エンジェル降りてきますよ。珍しい筒型容器にはスプーンも同封されているので、お好きな場所ですぐ味わえちゃいます。
所在地:倉敷市二日市452-1(エンゼル工房プリエ駐車場)

地元のオーガニック甘酒や、無添加純正生クリームなど。自然派素材にとことんこだわっているスイーツは、すぐ横の実店舗でも購入OK!ひと口食べてすぐ上質さがわかりますよ。「ケーブルテレビの放送から人が多いですね」とお店の方談。なんと自販機はアタリ付もあるんだとか。目の前が一王子神社なので、ご利益もありそう!?です。

8.いちご(倉敷市/あきちゃん農園前)

スイーツに欠かせない、甘~いイチゴの自販機も発見!ビニールハウスが並ぶ農園の一角には、真っ赤なイチゴのデザインのかわいいタンクが。無人販売!?というのでしょうか。透明なコインロッカーの中に、農園採れたてのイチゴがずらり。粒が大きくて、鮮度抜群の紅ほっぺでした!5月までいちご狩りも出来るそうなので、公式Twitterでご確認を。
所在地:倉敷市早高186-8(熟れたイチゴのない日はお休みのこともあるそうです)

同じテーマの記事

このライターの記事