気持ちもお腹も大満足!新見で温泉とA級グルメを満喫!

温泉に浸かってぽかぽか、A級グルメにも舌鼓!新見市にある2つの温泉と、その周辺観光地をご紹介します。
掲載日:2019年12月27日
  • ライター:土井典子
  • 2063 ビュー

「新見千屋温泉 いぶきの里」

岡山県と鳥取県の県境に近い場所にある「新見千屋温泉いぶきの里」は、サラリとしたアルカリ性単純温泉です。
日帰り入浴:10:00~21:00(受付20:00まで)
料金:大人800円、小学生400円
毎月26日は大人入湯料500円(土日祝の場合は次の平日)
※宿泊施設あり

食事処「いぶき」でA級グルメを

「新見千屋温泉 いぶきの里」内にある食事処「いぶき」では、新見のA級食材を使ったメニューも多数ご用意。
「千屋牛牛めし定食」は甘辛く味付けされた千屋牛がたっぷりのった一品。食がすすみます!
ランチタイム:11:00~15:00(OS14:30)
ディナータイム:17:00~21:00(OS20:00)

お土産はコレ!

「千屋牛釜めし丼」は、千屋温泉限定のお土産。千屋牛スジ肉とお米と具材がセットになっているので、自宅ですぐ釜めしができます。見た目のインパクトもあり、お土産にぴったり!

冬のお楽しみは

千屋温泉と併設されているのはスキー場。
岡山県では唯一、人工造雪機が完備されており暖冬でもウインタースポーツを楽しむことができます。今年は県内のスキー場のトップをきって、12/21にオープンしました。
(写真は2018年12月撮影)
公式サイトでは、ゲレンデ状況などをリアルタイムでみることができます。

知る人ぞ知る釣り堀!

新見千屋温泉の看板のそばに釣り堀の看板が。
アマゴ釣りを楽しめる「つりぼり石田(花見養魚センター)」があります。 さおやえさは無料サービス!室内釣り堀も完備されており、雪や雨の日でも濡れることなく楽しめます。(軍手などがあれば持参すると良いかもしれません)

釣ったアマゴはその場でパクリ!

お楽しみは釣った後!
すぐにスタッフの方が調理をしてくれて、「炭火焼」か「から揚げ」でアツアツを楽しむことできます。 嬉しいのは、おにぎりなどの持ち込みがOKであること!自分が釣ったアマゴと一緒におにぎりをほおばる家族連れも多いそう。
写真は炭火焼のアマゴ。30分ほどかけてじっくり火が通り骨まで柔らかくいただくことができます。食べごろもスタッフの方がみてくれるので安心!寒くなるこれからの時期は、脂が乗ってますます美味しくなるそうです。

釣った魚は、5匹以上で調理
炭火で塩焼1匹450円、から揚げ1匹450円

「神郷温泉」

自然に包まれた場所にある神郷温泉。ミネラル・金属を含んだアルカリ性単純温泉の湯質は少しとろみがあり、体を芯まであたためます。
日帰り入浴:11:00~21:00(最終受付20:30)
料金:大人620円、小学生310円
※宿泊施設あり

お食事処で食べたいのは!

A級グルメは神郷温泉のお食事処でもいただけます。おすすめの「ダムカレー」には、たっぷり野菜にチョウザメのフライが乗ってボリューム満点!
お盆の奥には、カリカリの食パンの上にのったキャビア!
キャビアも新見市A級グルメのひとつ、ぜひ味わって食べてみて!

わいわい泊まりたい!

神郷温泉には、温泉だけではなく、コテージやバンガローもあります。
外でバーベキューをすることもできますよ。

芝生グラウンドも

芝生グラウンドもあり、スポーツ合宿などで使われています。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事