わざわざゲットしたい!岡山で話題のチョコレート4選

もうすぐバレンタインデー!
贈り物にすると話題になること間違いなし、自分用にも買っておきたいチョコレート。
私が気になっている、岡山で話題のチョコレートメニューをご紹介いたします。
掲載日:2020年01月28日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 2728 ビュー

石挽チョコレートショップ issai(矢掛町)

2019年4月、岡山県矢掛町にオープンした石挽チョコレートショップ「 issai」(いっさい)が話題です。
石臼をテーマにしたお店には、おしゃれなパッケージのチョコレートがずらり。
試食をすることができ、チョコレートプレートは、ガーナ、トーゴ、コロンビア・・・ 国ごとのカカオによって香りと味が全く違い、驚かされます。
チョコレートは熟成するので、毎日少しずつ食べて、味の変化を楽しむのもおすすめなのだとか。
ピュアなチョコレートの味わいの秘密は「石挽き」。石臼でじっくり丁寧に挽くからこそ、カカオ本来の味わいがストレートに楽しめるそう。
栄養面でも注目されているカカオ豆、カカオニブや、カカオティーなど、バリエーション豊か。
店内にはカフェスペースもあります。
自家製ピュアチョコレートを使ったチョコドリンク「ショコラショー」(税別600円)は、ホットミルクにチョコレートを溶かしながらいただきます。チョコレート本来の甘味と酸味をじっくり味わえるドリンクです。
チョコレート専門店「issai」を運営するのは、イシヤマユウエン合同会社。カカオ豆からチョコレートに仕上げる工程では、矢掛産白花崗岩の石臼を使っています。
ちなみに「issai」の由来になっている「一才」とは、石材の単位(一尺303mmの立方形)なのだとか。

宮下酒造 チョコレート独歩

ホップの香りがさわやかで、スッキリした味わいが特徴の、岡山を代表する地ビール「独歩」。「独歩」をつくる岡山市の酒蔵「宮下酒造」が、バレンタインシーズン(冬季限定)に販売しているのが「チョコレート独歩」と「ホワイトチョコレート独歩」です。
「チョコレート独歩」(税別400円)は、七種類の麦芽を豊富に使いながら、通常よりホップの使用量を減らし、カカオエキスを加えています。チョコレートの香りが贅沢。甘さは感じませんでした。香ばしい味わいがたまらなく、おすすめです。
「ホワイトチョコレート独歩」(税別450円)は、スキムミルクを使用し、ホワイトチョコレートの風味を引き出す工夫をされているそう。ホワイトチョコレートのような、ほんのりミルクの風味と甘みを感じながら、さわやかなのど越しを楽しめます。
ぜひ、「チョコレート独歩」と「ホワイトチョコレート独歩」、それぞれの個性を飲み比べてみてください。
2017年にオープンした酒工房独歩館で購入することができます。酒蔵見学ができたり、宮下酒造のお酒や料理が楽しめるレストラン、ショップがあります。
そのほか、イオンモール岡山4階の「クラフトビアショップ独歩」(宮下酒造が直営するバー&ショップ)などでも購入できます。私はこちらで購入しました。
また、インターネットサイトからもご注文可能です。

JR PREMIUM SELECT SETOUCHI「蒜山ショコラ」

観光地や駅のお土産ショップで見つけたらぜひ購入してほしい、JR PREMIUM SELECT SETOUCHI「蒜山ショコラ」。
蒜山でつくられているクリーミーなチョコレートの上に、せとうち産のドライフルーツが散りばめられていて、見た目にも華やか。私の家族の間で「おしゃれすぎる!」と話題で、お土産にも重宝しているチョコレートです。
パッケージもさることながら、封を開けると、見惚れるほど美しいチョコレートが!
5種類ある中で、私のお気に入りは、「岡山産イチゴとせとうち産キウイのビターチョコレート」(税別600円)。甘酸っぱいイチゴとキウイのドライフルーツと、カカオ55パーセントの大人なビターチョコレートが相性抜群。
一方、「岡山産イチゴの抹茶クランチチョコレート」(税別600円)は、ザクザク食感の抹茶クランチチョコレート。トッピングは香ばしいくるみと甘酸っぱいイチゴ、素材が楽しめる和風スイーツです。

猫珈 ホワイトチョコレートシリーズ

猫のパッケージが愛らしい、珈琲店がつくる、珈琲に合うホワイトチョコレート。「赤米玄米クランチ」、「黒豆粗挽きな粉」、「カフェインレスコーヒー」、3つの味があります。
商品の売上の一部は、公益財団法人どうぶつ基金に寄付され、TNR(野良猫の不妊手術を行い、殺処分ゼロをめざす)活動の一助となる、社会にも優しいチョコレートです。
左が「赤米玄米クランチ」。赤米は岡山県産「あかおにもち」です。優しい甘さのホワイトチョコレートにザクッとした赤米の食感が楽しい!
右の「黒豆粗挽きな粉」は、岡山県産黒大豆「作州黒」を使用。きな粉の香ばしい風味と、ホワイトチョコレートの甘みがとてもマッチしています。
岡山県内では、道の駅くめなん、ハレマチ特区365(岡山イオン5階)、アレックスコンフォート(イコットニコット2階)、天満屋倉敷店地下1階で購入することができます。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事