泊まって、感じて、ふれあって。岡山の真ん中・吉備中央町の「素敵」に会いに行こう!

慌ただしい日常を少し離れて過ごすことで、暮らしの中の「素敵」を発見できるまち・吉備中央町。個性的な農家民宿での農業体験やまちの人とのふれあい、のんびりと自転車で町を巡るポタリングやサイクリングで出会えるたくさんの「素敵」が、癒しと学びを与えてくれるはずです。また、あわせて手作りのぬくもりが感じられる品がそろうマルシェイベントもご紹介します。
掲載日:2018年10月10日
  • ライター:おか旅編集部
  • 1748 ビュー

農家民宿

農業が盛んな吉備中央町では、農家に滞在して耕作や畜産などの体験ができます。現在8軒ある受け入れ農家はどこも個性的で、アクティビティーも多彩。薪割りや木登り、農業機械の操縦、竹細工、餅つき、ジャム作り、寄せ植えなど、魅力的なコンテンツがそろっています。          
吉備中央町農家民宿プロジェクト「ちょっと来てみられぇ きびっちゅ」では民宿手形を発行し、3軒宿泊、全軒宿泊など、宿泊軒数に応じてリピーターに嬉しいおいしい特典も。詳しくはホームページをチェックして。

ポタリングツアー

自転車を使った散歩的サイクリングが「ポタリング」。ただ走るだけでなく、途中立ち寄った先の農家で野菜等の収穫をしたり、ヒノキの森の中で森林浴をしながら地元のお母さんが作ったご飯を食べたりするオリジナルツアーを実施しています。
ツアーの内容によって立ち寄りスポットも様々。歴史あるお寺に立ち寄るツアーもあり、プチ修行体験もできます。

レンタサイクル

最新の電動クロスバイク(パナソニック製ハリヤ)がレンタルできるので、アップダウンが多くて普通の自転車では大変な中山間部の坂道も、軽快に走ることができます。
電動クロスバイクは「道の駅かもがわ円城」と「道の駅かよう」で貸し出しされています。ヘルメット・グローブもセットで3時間2,000円、1日3,000円。田んぼや畑が広がるのどかな景色の中を爽快に走ってみませんか?

吉備中央マルシェ

2ヵ月に1度、奇数月(3月、5月、7月、9月、11月)の第2日曜日に行われている、作り手が集まる手作り市です。「珈琲とパン」「BBQ(バーベキュー)」「秋の焼き菓子フェア」など、毎回テーマが変わるのも楽しみ。次回のテーマは「お米」。11月11日(日)8:00~13:00に開催予定です。
町内外から集まった色々なお店を1軒づつまわって、つくり手と直接話をするのも、吉備中央マルシェの醍醐味。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事