気になる!岡山の隠れたご当地グルメを食べてみた!

旅の楽しみご当地グルメ!他ではなかなかお目にかかれない一品など「気になる!」ご当地グルメをご紹介。
掲載日:2019年09月17日
  • ライター:おもとまちこ
  • 665 ビュー

高梁紅茶のタピオカミルクティー(高梁市/高梁ほっとカフェ)

希少価値の高い高梁産紅茶に高梁産黒みつで色付けされたタピオカ。その上に蒜山ジャージーのホイップまでトッピングできちゃう究極のご当地グルメです!地元食材を使った人気のメニューはテイクアウトOKなので、蔦屋図書館前のデッキでのんびりしたり城下町をめぐったり。旅気分は上々です。
※おかやま果物時間2019〈おかやま絶品フルーツめぐり〉のオリジナルメニュー「岡山県産マスカットのミルクティーかき氷」は期間限定、なくなり次第終了です!

かっぱのなみだ巻(鏡野町)

辛さがうまい!葉わさびの醤油漬けときゅうりがベストマッチの奥津名物です。カッパが泣くほど辛いかどうか?ぜひ一度ご賞味あれ。他では味わったことのない爽やかな風味がたまりませんよ!数量限定の人気商品ですが売り切れていて涙目になっても大丈夫。葉わさびの醤油漬けや麹漬けはお土産でも購入できますよ。

ごんぼうバーガー(井原市/駅中食堂 加門)

香りの良さ!食感!明治ごんぼうの良いところを存分に味わえる一品です。芳井町明治地区の土壌は養分をしっかり蓄える重い土なので、じっくり育って肉質やわらかなゴボウになるんですって。深くのびたゴボウを掘り起こす農家さんの姿を思い描きながら噛みしめたい根菜バーガーです。同じく地元食材にこだわった「いばらーめん」もおすすめ!

紫いもコロッケ(玉野市/みやま公園 駅前マルシェ)

色鮮やかな紫色にびっくり!自然な甘味にほっこり!な、ご当地コロッケです!玉野市番田地区の水はけの良い土ですくすく育った紫いもは、抗酸化物質を多く含み栄養価もとっても高いんですよ。道の駅みやま公園では他にも、あんまんやソフトクリームなどの紫いもグルメが楽しめますよ!

なんば牧場のジェラート(倉敷市/なんば牧場アイス屋さん)

下津井と言えば漁港!いえいえなんと牧場もあるんです!地元産の季節のフルーツに新鮮な生乳。自然いっぱい旬いっぱいの美味しさですよ。瀬戸内海をながめながら牧場直営のジェラートがいただけるとあって休日は混雑必死。1番人気のミルク、果肉たっぷりのぶどう、まるでカカオのような香ばしさのほうじ茶。ああ選べません。
※おかやま果物時間2019〈おかやま絶品フルーツめぐり〉のオリジナルメニュー「ミルクと季節フルーツのダブルコーンアイス」は期間限定、なくなり次第終了です!

あまごフライ(鏡野町/里山レストランAelu)

ボリューム満点!鏡野町特産のあまごのフライが絶品です。淡白な川魚にぴったりの調理法でこそ味わえる清流の滋味。美しく美味しい、あまごのトリコになりますよ!地元の新鮮有機野菜もたっぷり摂れるオリジナルランチでお腹を満たした後は、美人の湯として名高い奥津温泉で中からキレイになっちゃいましょう。

あわくらDe愛バーガー(西粟倉村/道の駅あわくらんど)

鳥取と岡山をまるかじり!?西粟倉村産の米粉のバンズや岡山県産桃太郎トマトで鳥取名物あごカツをはさむという、実に友好的なご当地バーガーです。レトロかわいい包み紙、地産のほうれん草入りでほんのりグリーン色のバンズ。手作りのあったかさが詰まっていますよ。お隣「旬の里」にもソフトクリームやうどんなど、ほうれん草メニューそろってます。

テンペコロッケ(矢掛町/発酵亭)

テンペ入りでホクホク増し増しな矢掛名物のコロッケです。テンペはうれしい低カロリー!なのに栄養豊富。肉の代用食品としても注目のスーパーフードなんですよ。地元農家さんの大豆を発酵させたこだわりの自家製テンペはクセもなく美味しいので、矢掛みやげに是非どうぞ!毎月第2日曜開催の「宿場町矢掛の日曜朝市」でも味わえますよ。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事