岡山のご当地レトルトカレーおすすめ8選。マンガ飯や給食カレーも

いのしし?桃?マンガ飯!?ほかほかご飯で食べたい! 岡山の恵みが詰まったご当地カレーが誰でも手軽におウチで味わえるレトルトパウチになっています。シリーズ最辛。自然派。手ヌキ!? 食卓に、ギフトに、お土産にもどうぞ!
掲載日:2023年01月27日
  • ライター:おもとまちこ
  • 4228 ビュー

1.まつ子さんの手ヌキカレー(玉野市)

玉野市築港生まれの漫画家・いしいひさいち氏作「ののちゃんち」。主人公ののちゃんの母・まつ子さんが、【適当につくったら予想より美味しくなった】という伝説の!?カレーがこちらです。お味はもちろん手ヌキなどではありません。もっと楽に生きていいんだなと、気持ちがユルむような。家族を感じるビーフカレーですよ。
こちらはネットで購入することができます。

2.プリンセスピンクカレー(倉敷市)

自宅でプリンセス気分が味わえる!?お姫様のための夢のようなカレーです。県産赤ワインを3銘柄も使用した、深みのある味わい。県産玉ねぎペーストの、ポタージュのようななめらかさ。そして見た目の可愛さだけじゃない!しっかりスパイスの効いた中辛カレーですよ。漫画家・いがらしゆみこ氏監修のパッケージも、保存必死です。
こちらは、JR岡山駅構内「おみやげ街道」で購入しました。
「いがらしゆみこ美術館」のカフェでも食べることができます。

3.総社中央小学校もみじカレー(総社市)

懐かしさ溢れ出す「総社学校カレー」シリーズ!中でも最辛なのが、市の花「もみじ」の赤色をイメージしたもみじカレーです。全17校の中にはイノシシ肉・ゴボウ入りなど。総社の自然の恵み入りカレーがそろっていて、あれこれ食べ比べできちゃいますよ。合計販売197,484個(2023年1月15日現在)という、世代を超えた人気を誇る一品です。
こちらは、「そうじゃ地食べオンラインショップ」で購入しました。

4.桃太郎カレー(岡山市)

隠し味は・・県産の白桃のピューレ!さすが「フルーツ王国」&「桃太郎伝説」の岡山ならではの、桃テイストのご当地カレーです。どどーんと200g入り。酸味もスパイスもしっかり感じる、満足感の高いビーフカレー。昔ばなしの挿絵のようなかわいいパッケージにも、ココロがほっこり和みますよ。
オンラインショップ「晴れの国おかやま館」で購入できます。

5.烏城カレー(岡山市)

漆黒色のカレールー!?烏城(うじょう)という異名を持つ岡山城をイメージした、攻めたカレーもございます。県産牛肉、チャツネに赤ワイン。ぴりっとスパイシーな香りと、大人の苦みがたまらないコク深いお味ですよ。2022年、26年ぶりの大改修で蘇った岡山城の「黒さ」。ここにありです。

6.ぼたんカリー213(新見市)

寒い冬。より白く厚く、甘みを増すというイノシシ(ぼたん)肉。そんな「脂がごちそう」ともされる、上質な新見産の天然イノシシをじっくり煮込んだカレーです。監修は、岡山県津山育ちのフードアーティスト・有坂翔太氏。コラーゲンたっぷり。鉄分豊富なイノシシ肉を、旨味丸ごと味わえちゃう!冬の恵みのジビエカレーですよ。
こちらは、「新見市観光案内所」で購入しました。
オンラインショップ「晴れの国おかやま館」でも販売されています。

7.和牛カレー(新見市)

渋い書体のパッケージ。1998年の発売からなんと25年という、ご当地カレーの先駆者的存在です!和牛のルーツともされる新見産の千屋牛スライスに、桃太郎トマト。霜降り和牛の旨味とトマトの酸味が合わさった、ぜいたくなカレーがレトルトで味わえるなんて。豊かな自然。郷土の食文化と歴史に、とにかく感謝です。

8.ごろごろチキンキーマカレー(新見市)

キーマカレーもレトルトで登場しています!県産鶏のひき肉のホロホロとした食感。トマトのフレッシュ感に、ココナッツミルクの深い味わい。スパイスとハーブがしっかり香る、ちょっと大人の本格派カレーです。自家製鶏だしスープに、化学調味料や香料不使用という、カラダにやさしい味わい。おすすめですよ。
お土産売り場や観光案内所。SAや百貨店などで見つかる「岡山ご当地レトルトカレー」。ぜひ一度味わってみてくださいね。

同じテーマの記事

このライターの記事