吉備津神社

きびつじんじゃ
桃太郎伝説ゆかりの神社。360mの美しい廻廊は必見!

県内最古の大社・吉備津神社。桃太郎(鬼退治)伝説の元となった吉備津彦命(きびつひこのみこと)と温羅(うら)にまつわる伝説が残っています。鬼退治の矢を置いたとされる矢置岩、鬼の首を埋めたと言われる御竈殿(おかまでん)など、伝説の舞台を体感できます。釜が鳴る音によって吉凶を占う「鳴釜神事」は多くの人に親しまれています。1425年に再建された本殿と拝殿は全国で唯一の吉備津造り(比翼入母屋造り・ひよくいりもやづくり)という建築様式を採用し、国宝に指定されています。また、本殿から続く360mの美しい廻廊は一見の価値がある歴史的建造物です。

エリア
備前
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931
電話番号 086-287-4111(吉備津神社)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間境内拝観自由(受付所:8:30~16:00)
開門5:00、閉門18:00
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分または、岡山自動車道岡山総社ICから約15分
交通アクセス(公共)JR吉備津駅から徒歩約10分
駐車場普通車400台、バス4台
時期牡丹(ボタン)4月下旬~5月上旬(約400本)
紫陽花(アジサイ):6月中旬~7月上旬(約1,500株)
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

季節情報

あじさいの最新状況 色あせ始め (最終更新日: 2019/7/9)
あじさいのシーズン 例年の見頃:6月下旬

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設