新庄村でしか買えないビール、焼酎、リキュール!村生まれのちょっと特別なお酒4選

「日本で最も美しい村」に認定されている岡山県北の小さな村・新庄村。この村に地元産の原材料で造られ、ここでしか手に入らない特別なお酒があります。特産品のもち米・ヒメノモチや、風味豊かなコシヒカリ、旬の時期が短く収穫量も少ない希少な果実・サルナシなどを使ったビール、焼酎、リキュール。毎年発売後すぐに売り切れてしまう人気の商品や、この春初お目見えの一品など、選りすぐりの4品をご紹介します。
掲載日:2024年04月02日
  • ライター:おか旅編集部
  • 1230 ビュー

ヒメノモチの甘みと香りを感じる「もち米焼酎 陽 HARU」

新庄村特産のもち米、ヒメノモチを使った米焼酎。国産米の米麹で仕込んで常圧蒸留した焼酎は、もち米の持つ甘みと香りが存分に引き出されています。長い冬を越え、春から一年が始まる…そんな新庄村のイメージから付けられた名前は「陽(はる)」。あたたかな太陽の光も連想させるネーミング通り、軽やかな口当たりが特徴です。蒸留は岡山県津山市で創業350年を超える「多胡本家酒造場」の熟練杜氏によるもの。蒸留後に水を混ぜていない35度の原酒と、原酒に割り水を加えて度数を調整した25度の2種類あり、ラベルの筆文字でアルコール度の違いが表現されています。原酒は熟成させると味の経年変化も楽しめます。
もち米焼酎 陽 HARU 35度(720ml)/2,100円、もち米焼酎 陽 HARU 25度(720ml)/1,600円

肉料理にも合う!華やかで存在感ある飲み口「コシヒカリビール」

新庄村産のコシヒカリを副原料に使ったクラフトビールです。濃い黄金色のビールは人気のアメリカンペールエールスタイル。華やかなホップの香りに負けない、甘みをしっかりと感じられるコシヒカリらしい存在感がある味わいは、ホップとお米のいいとこどり! ひと口目のインパクトも抜群で、肉料理や味の濃い料理にもよく合います。醸造は岡山県真庭市勝山の「美作ビアワークス」。
コシヒカリビール(330ml)/500円

村で穫れる希少な果実を贅沢に使った「サルナシリキュール~まどか~」

2024年4月上旬新発売! 新庄村生まれのお酒のニューフェイスは、キウイフルーツの原種といわれる新庄村産の希少果実・サルナシのリキュールです。製造は「多胡本家酒造場」。前年秋に収穫されたサルナシを半年間氷砂糖と一緒に漬け込み、米焼酎で味付けしたリキュールは、果実味と米のまろやかさを同時に感じられる、まろやかでやさしい味わい。炭酸で割ると爽やかさが加わりより飲みやすくなります。スタイリッシュな細身ボトルの520mlと、ちょっとしたお土産にもおすすめの丸瓶180mlの2種類があり、今シーズンはあわせて約250本の販売。売り切れ次第終了です。
サルナシリキュール~まどか~(520ml)/1,380円、サルナシリキュール~まどか~(180ml)/690円

がいせん桜まつり期間中だけ販売される幻のビール「サルナシの里」

新庄村の山中で育ったサルナシの果実を用いて仕込まれたビール「サルナシの里」は、爽やかな香りとさっぱりとしたのど越しが特徴。原料となるサルナシの収穫量が限られているため、醸造数は毎年約1,500本と稀少です。醸造は岡山市の「吉備土手下麦酒醸造所」。新庄村の春の風物詩「がいせん桜まつり」にあわせて発売が開始され、毎年期間中に売り切れてしまうという幻の逸品です。2024年は3月30日~販売開始。がいせん桜通りの新庄宿大黒屋((株)サルナシの里新庄)前で購入できます。
サルナシの里(330ml)/650円

数量限定! 期間限定! 希少材料! 新庄村の特別なお酒

数量限定だったり、購入できる期間が限られていたり、材料が希少だったりと、どれをとっても特別感がある新庄村のお酒。イベント出展などを除き、村でしか買えないものばかりです。現地におでかけして、こだわりのお酒をぜひ手に入れて。

<購入できる・飲める場所>
道の駅がいせん桜新庄宿 …もち米焼酎 陽 HARU、コシヒカリビール、サルナシリキュール~まどか~(2024年4月上旬発売)
がいせん桜まつり ※2024年の開催期間:3月30日(土)~4月14日(日)…サルナシの里
新庄宿 須貝邸 ※宿泊食事時のドリンクとして提供…もち米焼酎 陽 HARU、コシヒカリビール
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事