新庄村 がいせん桜通りの3つの古民家リノベーション施設が魅力的

「日本で最も美しい村」に認定された岡山県北の小さな村・新庄村は、豊かな自然に囲まれ穏やかな空気が流れる“日本のふるさと”ともいえる場所。かつては出雲街道の宿場町として栄えた「がいせん桜通り」には、道の両側に132本のソメイヨシノが植えられ、春の満開の桜、夏の青葉、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々の表情で迎えてくれます。そんな風情ある通りに昨今、古民家リノベーション施設が次々と誕生。一日二組限定の宿、セルフカフェ設置のコワーキングスペース、イベントやワークショップに利用できるレンタルスペースと3者3様。素敵によみがえった街道沿いの古民家空間で、新庄村の「魅力」に触れてみませんか?
掲載日:2020年07月07日
  • ライター:おか旅編集部
  • 2996 ビュー

【レンタルスペース「木挽家」】

2020年7月に「みんなの「やりたい」を叶えるレンタルスペース」としてオープン。「木挽家(こびきや)」という名前は、かつて村の大工の棟梁が住み、実際に木を挽いていた場所だったことに由来します。また同時に音韻として、「いっしょに、なにかはじめる場」という意味の「Co-Beginning Flat(直訳:ともに・はじめる・共同住宅, こ-びぎにんぐ-ふらっと→こびきや(Flat=家))」という造語があてられています。
■木挽家
岡山県真庭郡新庄村1149 TEL 090-3376-0381(担当:篠原)

―「木挽家」はどんな風に楽しむ?―

1階には本格的な業務用コンロを備えたシェアキッチン、2階には和室があり、教室や会議などワークショップスペースとして使えます(いずれも1,000円/h)。ほかに、里山ポタリングに最適なレンタルサイクル(500円/h、電動は700円/h)、トレイルランニングのトレーニング後などに最適なシャワー(500円/回)の設備もそろっています。またスタッフとして、村内で料理教室「ことり食堂」を主宰する篠原奈緒さん、地域おこし協力隊として新庄村でのアウトドアアクティビティの企画・運営を担う井上達也さんの2名が常駐。新庄村の「食とアウトドア」の魅力を発信する拠点として注目が高まります。

【一日二組限定の街道の宿「新庄宿 須貝邸」】

かつて村の開業医だったという須貝家の旧邸を改修し、2019年7月オープンした出雲街道の宿。季節ごとに変わる新庄村の魅力を楽しめるアクティビティとのセットプランも用意されており、「日本で最も美しい村」の自然や歴史と訪れた人をつなぐ場所として営業しています。出雲街道の宿場町のひとつとして、物流、巡礼そして参勤交代で活発に行き交う人を出迎え、もてなし、見送ってきた歴史を持つ村で、里山の人々の「自然と共存しながら、自給的に生きる暮らし方」にふれることができます。
■新庄宿 須貝邸
岡山県真庭郡新庄村1144-1 TEL 050-5434-6430

―しつらえの異なる2つの客室―

客室は2階にふたつ、一日二組(4名)限定です。樹齢百年の桜の古木が並ぶがいせん桜通りに面した「桜並木を望む部屋」と、愛宕山の艶やかな緑を眺めながら静かにくつろげる「山並みを望む部屋」があり、それぞれ異なるしつらえで迎えてくれます。時計もテレビもない客室に用意されているのは、厳選されたアメニティやスタッフがセレクトした書籍。ゆったりとした時間の流れに身を任せ、自然を感じながら過ごせる空間です。

―里山の旬を盛り込んだ食―

小さな宿ならではの行き届いたもてなしと、村出身の若手料理人・三鴨裕太が腕をふるう里山食材を使った創作和食のコース料理が「新庄宿 須貝邸」の特長です。里山の食材を生かした品々は、四季折々の新庄村の食材や村の食文化を体験できると評判。季節ごとに趣向をこらした料理は、宿泊予約のない日は食事のみの利用が可能です(2週間以内の日にちに限り完全予約制で受付)。

―宿泊とセットで愉しむアクティビティ―

「新庄宿 須貝邸」では、新庄村の魅力を体感できる季節ごとのアクティビティとのセットプランも用意されています。コーヒードリップスタンド作りの木工体験付きプラン、リラックス効果抜群の森林セラピー&ヘナ足湯付きプラン、河原のタープの下でのんびり過ごす里山ピクニックプランなど、どれも個性的で楽しそう。がいせん桜通りに面した縁側で、流れる水音を聴きながら楽しむ週末オープンの「縁側茶房」もおすすめです。

【コワーキングスペース「咲蔵家.」】

がいせん桜通りの文字通り「蔵」だった建物を改修して2016年にオープンした「咲蔵家.」は、「来村者向け観光案内」と「村民向けコミュニティスペース」の2つの役割があります。Free Wi-fi完備、100円セルフカフェ設置で8時30分~17時までオープン。年末年始を除き年中無休で営業しており、旧出雲街道・がいせん桜通りを散歩する観光客の「止まり木」のような場所となっています。また、都市部から受注した仕事を登録している村民ワーカーに発注して、新・中山間地の村に仕事をもたらす「テレワーク推進拠点」としても稼働しており、Iターンや移住者も集うスポットです。
■咲蔵家.
岡山県真庭郡新庄村1143-3 TEL 0867-56-7750((株)まちづくり新庄村)
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事