新緑の美星町で田舎ドライブ!人が集まる古民家カフェ&行列のお蕎麦屋さんへ

新緑の美しい季節になりました。星がきれいに見える美星町は、新緑も太陽の光を浴びてキラキラしています。新緑ドライブをしながら、お山のてっぺんの古民家をリノベーションして人が集まる、美味しいコーヒーとケーキが頂けるカフェ「Coffee Roasttery .Slow」、行列ができるお蕎麦屋さん「夢味庵」に行ってきました。自然美を楽しめる田舎ドライブの楽しさをお伝えします!!
掲載日:2022年05月12日
  • ライター:高杉郁子
  • 1754 ビュー

「Coffee Roastery .Slow」

築100年以上の古民家をリノべェーションして、2021年7月にオープンされた、美味しい自家焙煎のコーヒーとホームメイドのケーキが人気の「Coffee Roastery.Slow(コーヒーロースタリ―スロウ)」に行ってきました。ナビを頼りに、車一台がやっとの細い道を抜けると、果てしなく見晴らしの良い田舎の景色が広がっていました。小高い山にポツンとあるカフェですが、次から次へとお客様が絶えないこちらのカフェの魅力をお伝えしたいと思います。

田舎を満喫!!

カフェのお庭からは、田舎の風景が果てしなく広がっています。それがとても癒されるのは、私だけではないはずです。オーナーさんが、「町と距離をおいた、家がないところを探していてここを見つけた!!」という言葉がとてもよくわかります。

「Slow」は、丁寧に生きるということ

お店の名前「Coffee Roasttery .Slow」の「Slow」には、丁寧に生きるという想いが込められているそうです。オーナーさんの入れるコーヒーには、その想いがコーヒーの最後の1滴まで込められているような気がしました。三重県の珈琲焙煎専門店で学ばれた後、独学で今の環境に一番適した焙煎法を確立され、1杯ずつ丁寧に入れてくださるコーヒーが美味しいのは言うまでもありません。

ホームメイドのケーキは絶品!!

オーナーの奥様が作られるケーキは、美星町産の材料にこだわって作られていて、季節感のあるケーキが人気です。特にケーキに欠かせない卵は、美星町で採れる坂本鶏卵さんの新鮮で美味しい卵を使われているそうです。この日のケーキに使われているイチゴも美星町産で、甘くて美味しかったです。ケーキのクオリティーが高く、リピートしたくなる美味しさでした!!

焼き菓子も人気です!!

オーナーの奥様が焼かれる焼き菓子は、どれも美味しく、早い者勝ちです。材料にこだわり、丁寧に作られていて、お店の名前の「Slow」の想いが伝わってきました。

コーヒー豆、美星町産のお米も

自家焙煎されたお好みのコーヒー豆や、美星町産の美味しいお米も買うことができます。

来店前にインスタグラムをチェック!!

平日は18時までの営業ですが、土日は21時まで営業されています。
星が美しい美星町、カフェから眺める星はきっと美しいはずです。店内の3階には、天体望遠鏡も置いてありましたよ。ぜひお勧めです!!

【Coffee Roastery.Slow】
所在地:井原市美星町3603
TEL:090-4802-4805
営業時間:土・日曜日10:00~21:00、月・金曜日、祝日10:00~18:00
休業日:火・水・木曜日

鬼ヶ嶽(おにがたけ)の新緑ドライブ

美星町の鬼ヶ嶽(おにがたけ)は、美山川沿いの鬼ヶ嶽ダムから上流4kmの渓谷美が美しいエリアです。
秋は紅葉がきれいで川沿いが美しいですが、新緑の今、太陽の光を浴びた新緑がキラキラしてきれいです。鬼ヶ嶽は、温羅(うら)伝説の中で、温羅が温泉に浸かり、吉備津彦命から受けた傷を治したことから名付けられました。

白糸の滝

県道166号線沿いにあり、交通の便もよく、車も目の前の車寄せに置けれるので立ち寄ってみました。この日は晴れ続きで、水量がかなり少なく、見栄えする滝の写真は撮れませんでしたが、実際には、5段、落差25mもある大きな滝です。新緑の一番奥に見えるのが滝ですが、水量が少ないので、上流まで岩を登ることも可能でした。白糸の滝は、詩人、西条八十の命名した滝として有名です。

雰囲気のある橋

美山川にかかる橋が雰囲気があってステキでした。モミジの新緑が太陽の光でキラキラしていました。秋は、きっと紅葉がきれいなはずです。

マイナスイオン!!

水辺のモミジの新緑は、マイナスイオンも半端なく、空気がとても澄んでいます。日々の疲れが取れた気がしました。

新緑ロード

美山川沿いに走る県道166号線沿いは、マイナスイオンいっぱいの新緑ロードでした。ドライブにおすすめです。

「夢味庵」

新緑の県道166号線を走って中世夢が原の駐車場内のお蕎麦屋さん「夢味庵」に行ってきました。行列ができて、なくなり次第終了と聞き、オープン前に入り口で名前を書いて待つことに。運よく1クルー目に入店できました。ツーリングのライダーさんや家族連れであっという間に行列ができていました。

大ぶりの角煮そば

店内のお客様の多くが角煮そば(2個入り1,000円)を食べられていたので、同じく注文してみました。ボリューム満点の角煮が溺れそうなくらいに乗っかっていて、熱々の湯気に食欲がそそられます。豚の角煮は、5時間かけて煮込み、油抜きをされているので、ホロホロに柔らかく、お蕎麦と共に食べれます。お蕎麦は、二八そばだそうです。角煮がボリュームあるので、お腹いっぱいになりました。角煮そば定食もありましたよ。

【夢味庵】
所在地:井原市美星町三山5007
TEL:0866-87-2411
営業時間:11:00~14:00(なくなり次第終了)
休業日:木曜日
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事