ウェルカム・アフタヌーンティーがあるホテルに泊まって、浴衣で倉敷美観地区を散策!

倉敷美観地区と言えば、夏と冬に実施される「倉敷アフタヌーンティー」のイベントが定番化してきましたが、ホテルのチェックイン時にウェルカム・アフタヌーンティーのおもてなしをしてくれるホテル「The One Five Garden Kurashiki」があります。1年を通じて季節感のある、岡山ならではのフルーツたっぷりのアフタヌーンティーを楽しめます。
今回、6月から新メニューとなった「2022夏 桃太郎のたからもの」を。せっかくなので、手ぶらで着物がレンタルできる「着物浪漫」で着付けをしてもらい、浴衣でアフタヌーンティーをいただきました!
夜は、お蕎麦と創作和食の「トラットリア自家製蕎麦 武野屋」で、オシャレな雰囲気の中、美味しいお料理をいただきました!
掲載日:2022年06月10日
  • ライター:高杉郁子
  • 1859 ビュー

The One Five Garden Kurashiki

2022年2月に倉敷美観地区にオープンした「The One Five Garden Kurashiki(ザ・ワンファイブガーデンくらしき)」に泊まってきました。こちらのホテルは、宿泊時のチェックイン時におもてなしとして、1年を通じて季節感のある岡山ならではのフルーツをふんだんに使ったアフタヌーンティーをいただくことができます。

チェックインは非接触タイプ

宿泊予約をすると、「事前宿泊情報登録のご案内」がメールで送信されます。事前登録後にチェックイン用のQRコードが送信され、実際にチェックインするときは、早く簡単に手続きを済ませることができました。

アフタヌーンティー「2022年夏 桃太郎のたからもの」

6月から夏のウェルカム・アフタヌーンティー「2022夏 桃太郎のたからもの」がスタートしました。上段はスイーツ「桃太郎のたからもの」、中段は創作和風洋菓子「OKAYAMA」、下段はセイボリー「夏のかほりのハーモニー」です。

「企業対抗おもてなしコンテスト」グランプリ受賞!

こちらのホテルは、岡山おもてなしプロジェクトの「企業対抗おもてなしコンテスト」宿泊・飲食部門でグランプリを受賞されました。新しいホテルのおもてなしスタイルとして注目されています。
チェックインは15時からですが、アフタヌーンティーは14時から可能で、カフェタイムにちょうどいい分量でした。
また、宿泊しなくてもアフタヌーンティーをいただくことができます。(12時~14時)

ドリンクはフリードリンク

アフタヌーンティーにはフリードリンクが付いていて、「大地の恵み」を感じるTEARTHの紅茶やソフトドリンクが自由に飲めます。私は、きれいなワイン色のシャンパンウーロンティーをいただきました。

便利なロビーラウンジ

広いロビーラウンジでは、ロゴタンブラー(1,000円)を購入すると、備え付けのコーヒー・紅茶を自由に飲めます。また、持ち込んだドリンクやフードを楽しむこともできます。

アメニティも充実

チェックインカウンターのお部屋には、自由に使うことができるアメニティコーナーがありました。ひと通り揃っていました。

お部屋も広々

お部屋の種類はスタンダードとスーペリアタイプがありましたが、今回はスーペリアタイプのお部屋にしました。広々とした静かなお部屋でした。お風呂はユニットバスでした。倉敷美観地区が近いので、観光の拠点におすすめです。

【The OneFive Garden Kurashiki】
所在地:倉敷市中央2丁目2-26
TEL:0570-006-615
詳細は公式サイトをご覧ください。

着物レンタル「着物浪漫」

「ザ・ワンファイブガーデン倉敷」から徒歩すぐのところにある、着物レンタル「着物浪漫」で浴衣を着付けしてもらいました。アンティーク着物専門店で、浴衣やデニム着物も取り扱っていました。
手ぶらで行って、着付け、ヘアセット、小物もレンタルできます。当日返却のほか、ホテルで返却も可能です。

アンティーク着物&デニム&浴衣

町屋作りの建物の2階に上がると、アンティークな着物やデニム着物や浴衣が並んでいました。

夏を先取り、浴衣をレンタル!!

友人と一緒にまずは浴衣選びからスタートしました。どれもステキに見えて、あれもこれも着たくなりました。レンタルなので、自分で持っていない浴衣に冒険できるところがレンタル着物の楽しいところです。迷った末、私は青のアジサイに、友人はピンクのダリアに決りました。着物が決まると次は帯を合わせてもらいながら選びました。帯のあわせで雰囲気が大人っぽくなったり、可愛い感じになったり、着物の楽しさを体感できました。

ヘアセットも!!

浴衣を着せてもらい、髪をアップにしてもらうことにしました。「着物浪漫」おすすめのMABOさんのトンボ玉のかんざしを買ってシンプルに仕上げてもらいました。友人は、お花飾りを借りて華やかに仕上げてもらいました。

浴衣返却もお手軽

草履と小物も借りて美観地区に町歩きに行きました。普段行き慣れた美観地区も、浴衣を着るといつもとは違った楽しみ方ができます。返却は、当日返却とホテルに返却を選ぶことができるので、とても便利です。

【着物浪漫】
所在地:倉敷市阿知2丁目23-1
TEL:090-9502-4455
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

浴衣で美観地区を町歩き

いつもの倉敷美観地区が、浴衣を着るだけで違う景色に思えました。写真を撮るのも楽しいひとときでした。

トラットリア自家製蕎麦「武野屋」

「ザ・ワンファイブガーデン倉敷」から近い、おしゃれなお蕎麦屋さんに、晩御飯で行ってきました。
毎朝打っている自家製蕎麦と、創作和食をトラットリアスタイルで楽しめます。倉敷のまち並みの雰囲気を楽しみながら、美味しいお食事がゆっくりいただけるおすすめのお店です。

倉敷のまち並みを感じられる庭園

トラットリア自家製蕎麦「武野屋」では、ランチはサラダ・バケットのセットメニューで楽しむトラットリアスタイルのお蕎麦や、十八穀米だしごはんセットなど、お蕎麦の概念を超えて楽しめます。
ディナーは、地元岡山の食材を中心に使った創作和食です。おつまみにもなる一品料理も豊富で、お酒と一緒にお蕎麦が楽しめるようになっています。同じ敷地内のお向かいの「武野屋別邸」では、要予約の完全個室で、アフタヌーンティーやお寿司の懐石料理を庭園を眺めながら頂けます。

創作和食とお蕎麦

今回は、ホテルにチェックイン時にアフタヌーンティーをいただいていたので、晩御飯はお蕎麦をいただきたくて訪れました。お蕎麦は、蒜山(ひるぜん)の蕎麦粉を使われているそうです。そば粉の割合は、そば粉の状態に応じて調整されていて、蕎麦の麵は、料理に応じて3種類を使い分けられています。上品な出汁のお蕎麦も美味しいく、一品料理もどれも美味しそうでした。落ち着いた大人の雰囲気の店内で、ゆっくりとした時間を過ごせました。

【武野屋】
所在地:倉敷市阿知3丁目18-18
TEL:086-441-2983
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事