列車にゆられて出かけたい!今なお残るフォトジェニック駅舎 因美線編

岡山県北を走る因美線は、レトロな駅舎がいっぱい。昔を今に伝えるレトロな駅舎を楽しむ列車旅に出かけませんか?
掲載日:2017年05月23日
  • ライター:おか旅編集部
  • 4774 ビュー

知和駅

秘境駅として名高く、昔の姿を今に伝えている駅。駅の周辺には、のどかな田園風景が広がり、懐かしさを感じることができます。

美作河井駅

物見峠近くの山中にたたずむ小さな駅。駅の南西には、かつてラッセル車の向きを変えるために使用されていた手動の転車台が存在しています。

美作滝尾駅

昭和3年に建てられ、当時の姿をそのまま残す木造駅舎。映画「男はつらいよ」の最終作のロケ地としても有名です。

松ぼうき橋梁

美作河井駅~知和駅間に架かる石造りの鉄橋で、その橋と、橋を通る列車との風景は鉄道ファンにとって絶好の撮影スポットです。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事