浴衣着て岡山駅周辺でひと味違う夏の思い出を!

岡山駅近辺の観光スポットを夏らしく浴衣で巡ってきました。友達と巡っても好きな人と巡っても、おかやまの旅を満喫できるプランです。いつもの夏と違う思い出を作ってみてはいかがですか?
掲載日:2022年06月30日
  • ライター:おか旅編集部
  • 1918 ビュー

浴衣着付け(dressing-ドレッシング-)

岡山駅から徒歩約10分のところにある「ドレッシング」で着付けをして頂きました。ヘアメイクに浴衣、草履、小物も全てレンタルできるので自分で用意するものはありません。
何種類もある浴衣の中から自分に似合う色や柄を選んでもらいます。
今流行りのストライプ柄、夏に涼しく見える見える水色などの中から私は色が濃いめで柄がはっきりとしているものが1番似合っているということで決まりました。
化粧や髪型も浴衣に似合うものにしてくださるので着付けが終わり鏡を見てみると、新しい自分に変身しています。普段自分ではやらない髪型アレンジになっていたので新鮮でした。

【dressing】※前日までに要予約
 岡山市北区富田町1-10-6
 TEL:086-227-3939
 営業時間:10:00~19:00(返却は21:00まで)

岡山後楽園

岡山県内で1番有名な観光地である岡山後楽園。特別名勝に指定され、日本三名園の一つになっています。岡山駅からもアクセスが良く、徒歩約25分または、岡山駅東口からバスで約15分または、路面電車で約4分「城下」下車、徒歩約10分で着きます。
夏の後楽園は門をくぐると深緑と晴れの国岡山の晴れ空が広がっていました。後楽園の中からはビルなどの外の建物が見えないようになっているので、非日常を感じます。
延養亭の前のサツキは咲き終わりを迎えていましたが、ハナショウブが見頃でした。後楽園では1年を通して18種類の花が咲くのでいつ来園しても楽しむことができます。

おかやま旭川遊覧クルーズ

後楽園を見て回った後に南門から出るとすぐ右にあるカフェ&レストラン&ボート乗場の「碧水園」でチケットを買い、乗船します。旭川の上流に向かい、月見橋をくぐり、鶴見橋でUターンして相生橋に向かう約30分の水上の旅です。風が涼しく暑さも吹き飛びます。
鶴見橋付近で川鵜と遭遇。羽を広げて挨拶をしてくれました。間近で岡山城を見られるのも遊覧クルーズの見どころのひとつ。運が良ければ水面に映る岡山城の写真を撮ることができるかも。狙い目は朝から昼前までの便だそうです。

フルーツパフェ

くだもの王国・岡山は1年を通して新鮮なフルーツを食べることができます。
そして、旬の新鮮なフルーツをもっとたくさんの人に気軽に楽しんでほしいという農家さんの願いから「フルーツパフェの街おかやま」が2009年から始まりました。岡山市内各地ではフルーツが贅沢にたくさん乗ったパフェを食べることができ、季節ごとにフルーツが変わるので毎シーズンが楽しみです。
今回は岡山駅と直結している「ホテルグランヴィア岡山」の1階にある「ルミエール」でいただきました。「ジュエリーパフェ」と名前の通り宝石のようにキラキラ輝く姿に大興奮。
今が旬のフルーツをたくさん味わってもらうことや、飽きずに最後まで食べられるように何層にも重ねていること、最後はさっぱりと終われるように1番下はさっぱりとした味わいになるものを入れているなど、シェフのおもてなしの心が詰まった一品となっています。
7月は県産品の白桃、その後はマスカットやピオーネが登場します。ワクワクは止まらないです。
ぜひ、くだもの王国・岡山ならではの絶品フルーツパフェを味わってみてください。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事