胸キュン確実!坂口健太郎×miwa「君と100回目の恋」のロケ地巡り

2017年2月4日に公開されたmiwaと坂口健太郎のダブル主演の映画「君と100回目の恋」のロケ地を巡ってみませんか。穏やかな瀬戸内海を望む絶景スポットやどこか懐かしい風景にきっと癒されるはず!
掲載日:2017年03月29日
  • ライター:おか旅編集部
  • 3176 ビュー

王子が岳

陸が葵海の頭をポンポンする胸キュンスポットで使われた王子が岳は、花崗岩の巨岩・奇岩が連なる景勝地。標高235mの山頂からは、瀬戸大橋や瀬戸内海の多島美、対岸の四国連山のパノラマが一望できます。

牛窓ヨットハーバー

クライマックスのライブ会場となった牛窓ヨットハーバーは、約460隻のヨットやクルーザーが停泊できる西日本有数のヨットハーバー。ここから南の島までセーリングに出かける方も多く、海の玄関口として利用されています。

矢寄ヶ浜

バンドのメンバーが花火を見たり、ビーチバレーをした矢寄ヶ浜は、海岸道路に沿って遠浅の浜が400m続き、晴れた日には海の向こうに小豆島、屋島、四国を望むことができます。

牛窓神社

陸と葵海が浴衣デートをした夏祭りが行われた牛窓神社は、縁結びのご利益もあり、拝殿には奉納された婚礼写真がいっぱい。参道途中の亀山公園からは瀬戸内海が一望できます。

西大寺交差点/五福通り

ライブを終えた葵海が歌詞をかいた紙を拾おうとして事故に遭ってしまう交差点のすぐそばにある五福通りは、全国的にも珍しい「看板建築」の商家が建ち並び、昭和のにぎわいや趣を感じられます。過去にも「ALWAYS 三丁目の夕日’64」や「とんび」「魔女の宅急便」などのロケも行われました。

路面電車

陸と葵海が一緒に乗った路面電車は、岡山駅から東山線、清輝橋線の2路線を運行。水戸岡鋭治氏デザインの岡山で昭和44年より運行している最古の電車をリニューアルした「KURO」や近未来的な外観の「MOMO」などの車両があります。ロケ地になった京橋を路面電車が走る様子は、どこか懐かしさを感じさせる風景です。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事