瀬戸大橋周遊観光船で約45分の絶景&快適クルージング!

児島観光港から出航している瀬戸大橋周遊観光船では、瀬戸大橋の絶景を海から堪能できます。
きらめく瀬戸内海を進むと、島々とたくさんの漁船が出迎えてくれました。そしてどんどん近づく雄大な瀬戸大橋。
約45分のクル−ジングはあっという間でした。
掲載日:2022年12月14日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 1482 ビュー

児島観光港

JR児島駅から徒歩で約5分の場所にある児島観光港。ここから瀬戸大橋周遊観光船が出航しています。
駐車場もあるので、車で来ても大丈夫です。
瀬戸大橋周遊観光船は3/20~11/30は1日4便(8月のみ1日5便)毎日運航しており、12/1~3/19の期間は土日祝日のみの運行となっています。
料金は大人1,550円(税込)、子ども(小学生)780円(税込)。
チケットは予約不要で、当日、港に訪れてから窓口で購入できます。
出航時間は10:00、11:00、13:00、14:00(8月のみプラス15:00)なので、それまでに余裕をもって窓口を訪れ、チケットを購入しましょう。
さすが、ジーンズの聖地と呼ばれる児島。待合室の椅子がデニム生地で彩られていました。
天井には巨大なタコのオブジェが。瀬戸大橋周辺で獲れる「下津井ダコ」のイメージでしょうか。

いよいよ乗船!

時間になったら港に出航のアナウンスが流れ、いよいよ船に乗り込みます。
私が乗船した船は、1階が冷暖房完備の客席で窓越しに外を眺めることができる仕様。
2階はオープンデッキとなっていました。冬は風を感じて寒いですが、迫力ある景色を楽しみたいなら窓がない2階のオープンデッキが断然おすすめです!暖かい格好で行きましょう。

児島・下津井・瀬戸大橋の風景を海から楽しむ45分

港を出航後、どんどん南へ進む船。ボートレース児島や鷲羽山を、普段はなかなか見ることがない「海側から」眺められます。
道中はガイド放送が流れ、児島でかつて盛んだった塩づくりや繊維業の成り立ち、真田紐などの解説を聞くことができ、まちの風景が目に浮かぶようでした。
瀬戸内海らしい多島美の風景を眺めながら船は進み、鷲羽山を過ぎると、遠くに瀬戸大橋が見えてきます。
とにかく長い! そしてまっすぐな橋ではなく、複雑にカーブしていることがわかります。
鷲羽山から松島のあたりはたくさんの漁船が行き来していました。間を縫うように、観光船が進んで行きます。
瀬戸大橋は瀬戸中央自動車道とその下をJRの鉄道が走っています。ときどき列車が走っている様子も見れました。
1988年(昭和63年)に開通した瀬戸大橋は、1本の橋ではなく、6本の橋から成ることを知っていましたか?
海峡部の9.4kmに架かる6つの橋を総称して「瀬戸大橋」と呼ばれているのです。
船から瀬戸大橋を見ると、確かにそれぞれ橋の形が違っていることがよくわかります。
一番北側の下津井瀬戸大橋は、鷲羽山と櫃石島(ひついしじま)を結ぶ吊り橋です。櫃石島から南は香川県となります。
櫃石島(ひついしじま)、岩黒島(いわくろじま)、羽佐島(わさしま)を結ぶのが、櫃石島橋と岩黒島橋です。世界最大級の双子の道路・鉄道併用斜張橋なのだそう。
吊り橋である下津井瀬戸大橋と見比べると、主塔からまっすぐケーブルが張られているのがわかります。
そして、羽佐島と与島を結ぶのが与島橋。高い主塔のないトラス橋です。
 
与島には瀬戸大橋で唯一、パーキングエリア「与島プラザ」があり、一般車両も降りることができます。
良質な花崗岩を産出していたことで有名で、船はかつての採石場の近くを通ります。
そのあと、与島橋の下をくぐっていきました。
船は与島の手前で折り返しますが、さらに南には北備讃瀬戸大橋、南備讃瀬戸大橋というふたつの吊り橋が四国までを繋いでいます。
瀬戸大橋全体の大きさに驚きますよ。
次は櫃石島橋の下をくぐり、来たルートを戻っていきます。
下津井の向こうに水島コンビナートも遠くに見えました。
下津井から水島は遠い印象でしたが、こういった位置関係になるのかと、改めて海の上から見ると不思議な気分でした。
来たルートと同じルートですが、進行方向が違うだけで、視界に入るもの、気になるものが変わります。
広い空の色が変わって見えるほどの開放感を、存分に味わってください。
45分の船旅はあっという間でした。
時間帯によっても表情が変わる瀬戸大橋。次は夜の時間帯のツアーに行ってみたいと思いました。

【予約制】夕景とライトアップ、工場夜景を楽しむツアーも!

瀬戸大橋の夕景とライトアップ・工場夜景を堪能するクルージングツアーも定期的に開催されています。
所要時間は約90分で、児島観光から水島工業地帯までをクルージングするという豪華なルート。
ライトアップした瀬戸大橋はまたがらりと雰囲気が変わります。
こちらは参加するには3日前までに電話で予約が必要となります。
詳細はリンクをご確認ください。

【予約制】初日の出と瀬戸大橋のクルージングツアーも!

毎年元日には初日の出の時間帯に特別なクルージングツアーが開催されています(写真はイメージです)。
朝7:00出航する約1時間の船旅です。
新年最初の朝を瀬戸内海のクルージングで迎えるなんて素敵ですよね。
こちらのツアーも事前予約が必要となります。
詳細はリンクをご確認ください。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事